2012.06.13 Wednesday

限界

チェロ、やめます。


決心、しました。

続けることに、限界だな、と思います。
練習、しているつもりです。
でも、練習が足りない、と常に言われます。
だから、毎回、同じ曲のたった1小節しか、弾かせてもらえません。
だから、私も、2週間、ほぼ、そこばかり、弾きます。
でも、全くできないんです、たった1小節の、簡単な音階のスタッカート。


もう、何十時間、同じスタッカートを弾いたか、わからないです。
もういい加減、そんなことができない自分に、嫌気がさすし。
それだけ弾いてもできないってことは。

もう。
限界です。

できない、できない、って必死になってもできなくて。
何でできないかを、必死に考えるのにわからなくて。
バカみたいに同じところばかりひたすら弾いて。
それでも。
いつも。
「できてません」
って、ばっさりひとこと。
できないのは。
「練習不足」
って言われるし。

正直、すごいストレスです。
もう、限界です。

これ以上、練習するのは、仕事しているから無理。
これ以上、睡眠時間削ったら、私、本当に倒れるし。
家の用事は、どんどん増やされるし。
父は。
「家のことが負担になって練習できないなら、チェロやめたら良いやん。」
と言うし。
(元々、両親は私がチェロ弾くことをよくは思ってないです、無駄遣いだとしか思ってないから。)

両親はわがまま言いたい放題で、土日の私の時間をどんどん用事を言い付けて、削っていくし。
本業は6月が一番忙しいのに、上司は「桐ちゃんが一人で残業して、他の人に残業させたらあかん。」って、平気で言うし。
だから、自分の仕事を放って、みんなのお仕事手伝っているのに。
しんどいって言う人や、体調不良で休暇とる人が続出するし。
で、どんどん、帰宅が遅くなるし。

どうやって、練習するの?

って、ストレス、溜まる一方です…


もう、それなら。

どうせ、どんなに弾いても。
たった1小節。
しかも簡単なことが、永遠に弾けない位(同じこと半年も弾いてます)。
私、指が動かせない間抜けだし。

そもそも。
やっぱり、チェロ弾くなんて、無理だったんです。

それに気付くのに。
11年もかかったなんて。


それも、バカとしか言うようがないんだけど…


もう、限界です。

6月17日で、私がチェロ始めてちょうど11年です。
6月は、区切りの月でもあるので。

今が、潮時なのかも。


だから、いつまでも、できもしないのに、未練たらしく、ずるずる続けていても、意味ないし。

絶対に、そもそも、できないのに。
弾いても、何のためにもならないし。

このまま続ける目標もなにもないし。

どうせ、何を弾いても、何を練習しても。
常に。
「できてませんね」
って言われるだけだし。

これ以上、練習時間増やすのも無理なら、仕事やめるのも絶対無理、残業しないことだって絶対無理。

つまり。

続けるのも、無理。


だったら。
もう、やめよう。
って。

残業中に、今日も練習できない、ってイライラするのも、限界。
家の用事を言う両親に、両親のせいで、チェロがうまくならない、と、八つ当りするのも、限界。
できない自分を自覚して、落ち込むのも、限界。
できてないとばかり言われて、前に進めないことで溜まるストレスに耐えて、それでもバカみたいにできると信じて練習する気力も、もう限界。


なにもかも。


限界です。


だから。
もう、次の個人レッスンで。
どうせ、できてませんね、ってばっさり切られるだけなのは、わかっているけど。
今の宿題、とにかく、最初から最後まで弾いて、聴いてもらって(今の宿題、音程の悪いところはたくさんあるけど、一応通して弾けるのに、どうしてもできないところがあるから、最近は、レッスンでたった1小節だけしか弾かせてもらえない)。

もう、それで、おしまいにします。

あきらめます。

どんなに私がチェロを好きでも。
私にチェロを弾くなんて、絶対に、できないことだったんです。
左手、動かないし。
指に力ないし。
右手だって自由に手首が動かない。

練習云々以前の問題で。
そういう、生れ付きの鈍さは、どうしようもないんです。

なのに。
できると思う方が、間違いなんです。

もう、本当に、何もかも限界です。

もう良いです。


チェロ、やめたら。
何もすることなくなるけど。
それが、生きがいをなくすから、絶対に嫌だったけど。

チェロをやめるなんて、実感を持って考えたことがなくて、もぬけの殻になりそうだと思ってたけど。
仕事だけの生活に戻ったら、気持ちは、楽になるかも。

だから。

もう。

6月いっぱいで、二度とチェロ弾かない、って。
決心することに、します。

もう、本当に気持ち、限界です…。

 

Comment

うぎゃ〜!!

本気の宣言出ちゃいましたねぇ…↓↓
でも、本当に決めてしまったのなら他人がとやかく言っても無駄でしょうから
(↑少しはアナタ様の性格は理解しているつもり…。まだまだですがね。。。)
最後の一回になる時は、是非”楽しんで”弾いて欲しいな…。っと、思う訳でアリマス。



”わからないし、できひんし、イライラする…”

そんなんじゃなくて、頑張ってうまく弾こうとか、せんせいに納得してもらおうとか、そぅいうんじゃなく。


自分のために、”今までちぇろこさん(レッスンの時は、とらこさん??)ありがとね〜♪”
みたいな力抜いた感じで。

多分、もし最後かもってなったら、その日のレッスンは「絶対に気に入られるように頑張って弾いてやる!!」的な、かなり気合入った弾き方をすると思うのですが、そのレッスンの中の1回だけでも良いので、色々考えずに楽しんで力抜いた感じで弾いて欲しいなっと…。

一緒に頑張ってきたチェロ達なので。
KYO-chan | 2012/06/13 8:57 AM
随分遅いコメントになりますが・・・

もしチェロを「習う」のをやめたら、好きな曲を好きな様に楽しく弾いて欲しいな♪

レッスンって「基本を習う、弾ける様になるために教えてもらう」事だと思うんです。

だから、レッスンって楽しくないし、ストレスが溜まる・・・
私もピアノ習ってる時そうだったもん。

きりこさんは、チェロの弾き方わかってるんだし、今度は楽しく好きな曲をリラックスして弾いて欲しいな♪

レッスン辞めるんだったら、「うまく」弾く必要ないんだから。

楽器やってる友達とアンサンブルとかして弾くっていうのも楽しいかも?

レッスンは辞めても、楽器を辞めるのはもったいないです!
| 2012/07/03 8:36 PM
kirikoさんお久しぶりです。
久々にブログに遊びに来たら大変w(゚o゚)w
kirikoさんは真剣に物事に取り組むから・・・
千葉でもこんな感じでしたね( ..)φメモメモ
何事も行き詰まることはあります。もっと気楽にいきましょう。
上喜元 | 2012/07/24 12:36 PM

Post a Comment










Page Top

Calender

<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Recent Comment

Archives

QR Code