2011.08.31 Wednesday

部屋、完成。


千葉につきました。
ワタシメの9日間の居所です。
地元から段ボール2ツ分の荷物を持ってきたので。
(プチ引っ越し状態、笑)片付けるのに結局2時間かかってしまいました(T_T)
ようやく、片付いて。
自宅から持ってきたパソコンも、うまく動いております。
って事で。
頑張って論文書かなきゃ。
でも今日は東京中?を歩き回った(道がわからないのに、思い付きであちこち行こうとするから、遠回りする事になるんですよねぇ)ので、しかも慣れないスーツに慣れないヒールで、日傘もささずにうろうろして、かなり日に焼けました(T_T)って事で。めっちゃ疲れたから眠らないとなぁ、の心境デス。

ってブログ更新している暇があったらちょっとでも論文書きましょう…。

9日間、なんとか頑張れるような気がしてきました。
頑張ろう。

2011.08.30 Tuesday

恐ろしく、出発です。


かなりなおはよう(な、時間)、で、ゴザイマス。
(いつもならワタシメ、まだ確実に眠ってる時間ですよ(;^_^A。)

とうとう、何もしないまま。
東京(正確には千葉)へ行く日がやってきました。

あまりにも宿題もお仕事もできてないから。
なんかそれなりに、あれこれ気になって。
一昨日も、3時間くらいしか眠れなくて。
昨日も、元々帰宅がすでに23時半すぎだったので。
お布団に入ったのが朝2時。
今朝は、5時起き。
早く起きなきゃ、ってさらに気になって眠れなかったなぁ。

って状態なので。

今、本当は、の資料、めっちゃ重たいのに、持ってきたので、読まなきゃ、って思うけど。
全く読む気がしません…。
とりあえず、ご飯食べて、目を覚まします。

(…余計眠たくなるかな??ってか、スーツが苦しくなるかなぁ…。)

では、とにかく、腹くくって行ってきます!
ちなみに、今、米原です。

2011.08.27 Saturday

頭を切り替える。

金曜日!!
ということで。
明日はお休み!!!
ということで。

「お仕事モードから休日モードに頭を切り替える」

…ではなくて。

「チェロ頭から学習頭に切り替える」

……です。


うむぅぅ。

です。

派遣決定されて以降。
何度かココにも書いてるんですが。

8月30日から、ワタシメ。
「しちょうそんしょくいんちゅうおうけんしゅうしょ」(←正式名称)。
通称「市町村アカデミー」
へ、参ります。
(……これを言うとね、わかる人にはワタシメの本業わかるんですが…ってもうとうの昔にばれてますかね…)

超ド短期大学。

みたいな、所です、多分。

はい、みた感じ、本当に、大学みたいな所な気がする…。
つまりのところの「研修所」なんですけど。

(ちなみに、余談ですが、…事業仕分けの時にちょっとなんか言われてたような記憶がある施設ですけどねぇ…ワタシメの記憶が確かならば。)

朝の9時から夕方6時まで、毎日講義を受けます。
ワタシメが参加する研修では、卒業資格をいただくために、4000字のレポートを書く、ってのが、必須になっております。

(…ホンマに、大学やん……←心の声。)

ワタシメは、ココへ行くのは、当然初めて!!で、ゴザイマス。
(中には、いろんな研修に参加するために何度も来られている方もいらっしゃるようですが…)
どんなところかわからないし。
こう見えて、かなりの人見知りな人ですし。
とにかく、実は同業者は苦手!なので…。

ちなみに、話それますが。
普段から、職場の人とプライベートなお付き合い、ほとんど、ってか、全くって言ってもいいかもしれない、してないですし。
お酒、飲めないから。
基本職場の飲み会は不参加、だし。
同期と仲良く、ってことも、ほぼ、ないし。
職場で一緒だった人と、離れてもまた仲良くさせてもらう、ってことも、あんまりない。
とにかく、職場では特に、人付き合い悪い人だと思いますよ、ワタシメ。
(ってか、私、この人たちになじめない、って私が思うってことは、きっと私が、職場の関係者のみなさまに、kirikoとはあまり居たくないって思われてるからなので、だから、なるべく仕事以外では、職場の人には関わらないようにしないと、と、自戒してるところはかなりありますが…)
なので。
自分のことを言うのもいやだったから。
入院する時ですら、病気のことひたすら隠して入院したくらいですからねぇ…。
休むから、職場に迷惑かけるんだから、言わなきゃいけないのに。
それでも、必要最低限の人にしか、言わなかったです。
それくらい、ワタシメ、お仕事以外のお話、基本的に職場の人としないなぁ…。

って、お仕事以外でも。
チェロにおいてもそうかも知れない。
チェロ弾きさんで初対面の人って、わけもなく、わ、この人苦手、って思ってしまう人、多いです。
同じ楽器弾いてる人なんだから、打ち解けやすいって思うのに、意外とそうではないみたいでして…。

ま、余談はさておき。
そういう人見知りさんで。
どうせ、イマドキ語で言うと人様に「こいつウザイ」と思われてしまうワタシメですので。
初対面の人、大嫌いです。
ましてや同業者さんは。
結構自分大好き!な人も多かったりして。
(…めっちゃ努力して、めっちゃいい大学に入って、賢くて、だから、この職業に就いたんだ!!ってなプライド持ってる人が多いですからね、この業界の人って。)
うーん、住んでる世界が違う…。
三流脳みそのワタシメにはついていけない。
と、思うことが多いので。

東京に行ける。
新幹線に乗れる。
(終わったらネズミさんに会える、は、心の声ですが)
って所は、かなりウキウキ、なんですが。
(滅多に東京なんて行かないし、滅多に新幹線になんて乗れない人ですから、ワタシメ。)

研修そのものは。
人がたくさん、って時点で、ため息もんかもですし。
しかも、グループワークで乗り越える研修って、だからね、意見求められると、ワタシメが、おバカなのが露呈するから、嫌なんだけど。
(なので、グループワーク的研修に行くと、傍観者的にだまーってることが最近多いです…。発言しても、白けられるので…)
ほんまについていけるんかい??
な、ところもあるんで。

正直。

「すごく不安、ちょっと憂鬱」

な、状況で、ゴザイマス。
(未知の世界って、やっぱり、多かれ少なかれ不安を伴うものなんだなぁ、と思います。)

行く日が近づくに連れて。
不安がでかくなってきている、ワタシメなのですが。

はい、で、何しに行くねん?ですよね。
肝心の研修内容ですが。

「まちづくりにおける手法」

を、学びに行きます。

…ってかさぁ。
ワタシメ、まちづくり課にいたことありますけど。
いたのって、もう10年も前だし。
今いるのって、税金屋なのに。
なんで、今更まちづくり研修…。
それなら、課税の手法やら地方税法の解釈やらの研修にいくべし!なんじゃないの?
と、言いたいところだったんですが(微妙な本音かな?)。

うちの研修担当課のご意見としては。

「住民参画の概念を捉え、住民との協同の手法を学ぶことは、今後の地方行政を担う者として、どんなセクションに配属されていようとも、身に着けておいたほうがよいスキルである。」

…なんだそうで。

もしくは、せめて、同時期に開催される「女性リーダーとしてのあり方」的研修の方が、受講すべし、な、研修だったんではないんかいな…。
(地方自治法を学びなおしーの、リーダー論も学びーの、そのほうが、今の職場では絶対に即、活かせたと思うが…)

という心の声は、閉じ込めておいて。

つまり、ですね。
今後の街を、一体どうしたいのか。
この街を、どの方向へ、行かせるのか。
私は、その中で、何が出来るのか。
を、考えに行くという、研修でゴザイマシて。


うーん。なんですが。

ま、真正面から考えると。

「この街のために」

それが、ワタシメのお仕事の命題なのであれば。

ピンポイントで、税務のことを知るのも、毎日の業務の上では肝心だし。
グループリーダーを拝命している以上、リーダーとしての意識を持つことだって大事だけれど。

街を、どうするのか。
市民と、どう向き合うのか。

そういった視点を常に持ってお仕事をする、ということは。
このお仕事をしていく上での根幹、に、かかわるところ、なんだろうなぁ…

とも、それなりに思えるので。

だからこそ、税金屋のワタシメが。
新米係長を春からしているワタシメが。

税務研修でも、リーダー研修でもなく。
あえて「まちづくり研修」に行かせてもらえるんだろうなぁ…

と、肝に銘じて、参加しなければ、で、ゴザイマス。

(しかし、参加者名簿みていたら、みなさん、まちづくり系、都市計画系の職場にいらっしゃる方が当然、非常に多くて、税金屋なんて完全にワタシメだけでしたが…ホンマにええんやろか??だなぁ、ってのは心の声ですが)

と、言うわけで。
現在のワタシメの上司(室長兼務課長)は。
ワタシメがまちづくり課にいたときに、ワタシメの上司だった方で。
(10年ぶりに税金屋で再会したという、ま、そういうこともあるらしいです…)
室長兼務課長、10年前に同じ研修に行かれてるんです。
(室長がまちづくり課係長だった時に、同じ研修に行かれたってわけです。その時にワタシメ、まちづくり課でお仕事してました。)

室長曰く。
「卒業認定のレポートは、大方自宅で書いていくように、出ないと、土日も一日中、自室でレポート書く羽目になるで」

…とのことだったので。

レポート、書いていかねば、なので、ゴザイマス。

2011.08.21 Sunday

雨花火。


と、言う訳で。
結構、雨、降ってましたが。
ワタシメの家の近所、花火大会がありました。
目つきの悪いペンギン氏と、そのお姉ちゃん(とうふ姉ちゃん)と一緒に、三人ずぶぬれで、見物です。
カッパを着ていても、全く暑くない!のは、よかったなぁ…。

この花火が終わると、秋はもうすぐそこなのです。

2011.08.15 Monday

旅支度。

を、そろそろ始めなきゃいけません。

8/30から。

「おらこんな村いやだ〜おらこんな村いやだぁ〜東京へ出るだ〜♪」

…ってな訳で。
ってか、沖縄よりさらに暑い!っていうのをのぞけば、こんな村(…ってか一応も何も、ココ、市、なので、村、ではないですが。)別にいやではないんですが。
しかも正確には東京、を通り越して、千葉、に行くんですが。
そして当然、べこ、を飼うんじゃなくて(東京でべこ飼うだぁ〜♪ですね)。
べんきょう、を、しに行くんですが。
(…ってか、これ、いうまでもなく、よしいくぞう、さん、の歌ですが、わかりますよね???大ヒット曲ですが、古すぎてあかんかなぁ…ってかこの曲のタイトルって何でしたっけ??)

9日間の宿泊研修なので。
いい加減、荷物、作らなきゃ、なんですよねぇ。
研修施設に宅配で荷物の送付可って事だったから。 着替え、身の回り品、絶対送る!
って思ってますが。
(新幹線に9日分の荷物乗せて持っていくのが面倒です…)
まだ何も用意してません。
ってか、それ以前に。
事前課題も何もしてなくて。
(事前課題もさっさと片付けて、荷物に入れて送るつもりですが)
資料も掻き集めてない。
の、です。

ウム、まずいです。

明日から、残業しないで、早く帰ってきて、ぼちぼち準備しなきゃ。
せっかく行かしてもらうのに、ちゃんと勉強しなきゃ、もったいないですからねぇ…。
荷造りより、脳トレ?!をちゃんとしておかねば…。
やれやれです。

しかしまぁ。
どんなところか、実はよくわかってないんですが。
今度ワタシメが行く、市町村アカデミー、ってところ…。
うーん。
つまりのところの合宿?宿泊?施設つき研修施設、ってところで。
そこにこもって9日間勉強するってだけだよねぇ。
もっと恐ろしい事が待ってるって事はないよねぇ…。
(眠る間もなく勉強しなきゃついていけないとか、ご飯食べる時間もない位の勉強詰めとか、それはないよねぇ…自治大学校じゃないんし、って、甘くみて、泣きをみるのかな、ワタシメ。)

ま、今日のところはとにかく寝ましょう。

2011.08.14 Sunday

暑いですねぇ…

と言うわけで、本日は一日中。
家にこもって、なーんにもしないで。
ごろごろしてましたよ。

ワタシメ、この稼業に、就いておりますので。

当然のごとく「お盆休み」と言う名のお休みはないんですが。
(ただし、夏休みは、ありますので…)

うむ。
世間のお盆休みに乗じて。

今日は何もしないぞ!!!

と、ごろごろしてました。


あかんなぁ…

本当は。
出勤して、山のように溜まってるお仕事。
ちょっとでも片付けなきゃ、だったし。
30日から行く出張の予習やら宿題やらもしなきゃ、だったし。

それだけごろごろしている暇があれば、チェロ弾こうよ!!!

…だったんですがね。

今日は何もしないぞ、ってな一日になっちゃいました…


夏はやっぱり大嫌いですね。
この暑さ。
何事に対するやる気もすべてそぎ落としてくれるという…

早く冬が来ないかなぁ、と思うお盆休みです。
(だから、明日も普通に出勤ですけどね…)

2011.08.07 Sunday

あぁ、夏休み。

なんだよなぁ、世の中は。
…と、思う、岸和田の帰り、電車内です。
岸和田では、関西空港から来た電車に乗って帰るので。
電車内、スーツケースを持った人、めっちゃ多いし。
大阪からは、新大阪を通って来た電車に乗るので。
電車内、ボストンバッグ持っている人、めっちゃ多いし。

あぁ、だから、つまり、夏休みなのね、世の中は。

と、楽譜の入ったカバンと、夏の岸和田からの帰り道、ワタシメの絶対的お土産、ゴーゴーイチのアイスキャンデー箱を持って。
(3年位前からかなぁ、岸和田の帰り、22時までになんばに着いていたら、必ず551のアイスを買う習性?がつきました、笑)
夏休みモードが漂う車内を、ぼんやり、見渡しつつ。
暑い大阪の夏の中を、汗をめっちゃかきつつ、帰宅中です。
ワタシメは明日からまたお仕事です。
残業地獄を走行中です。
お盆休みは無い稼業ですが。
お盆位になったら、きっと落ち着いていると思ってガンバリマス。
| top |

Page Top

Calender

<< August 2011 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Comment

Archives

QR Code