2009.12.31 Thursday

今年も、ありがとう。

除夜の鐘を聞きながら、今年最後の日記です。
さっきまで、紅白も見ないで。
夕方7時ぐらいからかな、職場の先輩が貸してくださった漫画を、一気に読んでいて、今読み終わったところです。
(一冊がなんせめっちゃ分厚い漫画でして、それが6冊もありまして…)
そんなこんなで、今年も、気が付いたら、かなりわずかな時間を残すのみ!!に、なってしまったのですが。
今年のうちに、これだけは、ここに書いておきたい、そう思って。
PCに向かいました。

ワタシメにとっての、この一年。
一体なんだったろうなぁ…。
気が付いたら、始まってて。
気が付いたら、終わっていこうとしています。

何も変わらず。
何もなく。

いつもの繰り返しを、いつも続けていた。

そんな平凡なことが、平穏無事な、そんな一年でした。

それが、一番の幸せなんだとうなぁ、と思う、一年の終わりです。

たくさんの、まわりの方々が。
いつも、おんなじように、あたたかく見守っていてくださった、そのかげだと思っております。


本当に、ありがとうございました。

来年も、こんなどこまでもマイペースなワタシメではありますが。
お付き合いのほど、どうぞ、よろしくお願いいたします。


新しい年が、皆様にとって、素敵がいっぱいの、しあわせな一年になりますように…。


2009.12.31 * kiriko *

2009.12.14 Monday

答えが、わからない…

お久しぶりの、kirikoです。

元気に生活してますので、ご安心ください。

さて、最近思い出してることというか。
つい、ふとした瞬間に考えてることがあります。

人間ってみんなそうだと思うんですが。
ワタシメは、特にそういうところある人なんだろうな、って自分で自分に思いますが。

「期待されると、頑張れる」
けれど
「あきらめられると、投げやりになる」

んです。
まぁ、誰でも、そうだと思うんですが…

「きりこなら、絶対ちゃんとやってくれる」

って、相手が思ってくれてるのがわかったら。
自分の力以上の努力って、するし。
私が、これをちゃんと、やり遂げたら。
絶対喜んでくれる人がいる。
とか。
この作業をやり終えたところに、誰かの笑顔が待ってる。
ってな感じで。

「信じて待っててくれてる人がいる」

って。
私を、信じてくれている人の存在を感じられたなたら。

努力忍耐根性が大の苦手のワタシメが。
一生懸命になって。
突っ走ってることがあります。

結果は、ワタシメなので、すごいことなんてちっともできないし。
みっともないことしか、できてないけれど。
それでも。

誰かが、こんなワタシメでも。
「きりこさんなら、できるから」
って、信じて待ってくれてる、って、わかったら。

ワタシメが出来る最大限の努力をしよう、って思えるんです。

でも。
その先にいる人が。

「どうせ、きりこさんにはできませんから」

って、思ってるとしたら。

んじゃ、どうせ、ワタシメにはできませんから。
どうせ、やっても無駄ですから。
どうせ、ワタシメが出来ようが出来まいが、関係ないんでしょう?

って、投げやりになってしまうと思うんです。

「どうせ、きりこにはできないでしょう」
って、みんながワタシメに何の期待してなくて。
それどころか、どうでもいいや、って思ってるんでしょう?
って、そんな風に、思ってしまったら。

今までのワタシメなら。
「見返してやる!!」
って、余計に意地になってることが多かったけれど。
今は。
「はい、どうせ出来ません…」
って、あっさり認めて。
必要以上に落ち込んで。
結局、投げ遣りになって、逃げて。
努力をせずにあきらめてしまってることが多いです。

今。
自分が。
「あきらめ」られてるのか。
「信じ」られてるのか。
どっちかわからないことがあって。

どうしていいか、わからなくて。
わからない状態が、続きすぎて。

どうせ無理でしょう、ってあきらめられてるのに、意味もなく突っ走るのももう、限界。
かといって、投げ出そうとするんだけど。
最後まであきらめないで、って思ってくれてるかもしれないのに、ここで投げ出してどうするの、と思う自分もいて…。

結局、前にも後にもいけなくて。
立ち止まってしまいました。


「別に期待してないです、どうせ結局何をしても無理でしょうから」

(きりこさんが無茶な努力しても、結局ちゃんとできる訳ないから、努力するなり、投げやりになるなり好きにしたらええんちゃう??)

なのか。

「やったら絶対できるんだから、結果的に最後にどんでん返ししてくれるのを信じて待ってます」

(目標を絶対達成します、って言うたのはきりこさんなんだから、何とかなるように結局最後には、やってくれるでしょう。)

なのか。


どっちなんですか…。


って感じなんだよなぁ。

さじ投げて、あきらめられてるんだか。
わずかな望みにかけて、待っていてくれてるんだか。

それとも。
そもそも、あきらめるやら待ってるやら以前の問題で。
ワタシメのことなんて
「どぉだっていいです、全く気にもしてませんから」
(そもそも、存在そのもの自体考える対象にすらなってない…)
って、状態なのかな…

全然、ワタシメ、わからないんです。

わからないなら。
「努力の先には奇跡だって起こるんだから、やれるところまで頑張ってくれるのを期待してます」
と、私を信じて待っててくれてるんだ、そう思って、そう信じて。
必死になったらええんかなぁ…。

あなたなら、どうしますか?
その先にいる人が。
「あきらめて期待してない」のか「信じて待っていてくれてる」のか。
まるっきり、わからない時。

逃げ出して、楽になるのをとるか。
向き合って、限界まで努力をするか。

私は、一体。

どうすればいいんですか…。


答えは、どこにあるんですか?

2009.12.04 Friday

前歯奮闘記


本日歯型を取りました。
でもその前に!はめていた仮歯を外すのですが
これがまた痛すぎてもう気を失いそうになりました。
根元がまだ安定していないせいで少しの治療も
まだまだ痛みというか激痛が伴います。
もう正直やだ〜。
まだこれが続くのかと思うとゾッとします。
本日歯の治療時間1時間半。
ひたすらお昼ご飯何食べようと楽しいことだけ
考えていました。

歯の中で縦にひびが入っているので骨を折った時同様
なかなか元に戻らないそうです。
仮歯いれなかったら一番楽だけど仕事上そうもいかないし。
今回は取りやすくするために若干前にして
簡易接着にしたとのこと。
今日英会話の発音がやっぱりしにくかったのと
ご飯食べるのやっぱりつらいなぁ

さて本日のお菓子は堺市にある
「フレール・ド・シャンソニエ」
の黒糖ドーナツです。
黒糖がポイントですが周りにかけているだけかなと
思っていたのですが生地にねりこんでマーブル状になっています。
お家でコーヒーを煎れて一緒にいただきました。
黒糖の甘さとコーヒーの苦味で相性ばっちりです。
ちなみにこのお店はパン工房の他にカフェとレストランを併設しています。
外見もパンの飾りとかあって可愛いです。
地元の人には大人気のお店だそうです。
| top |

Page Top

Calender

<< December 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Recent Comment

Archives

QR Code