2006.06.30 Friday

happy many ……遠い、原点。

久々、ラジオのお話。

yuki*kiriコンビ活動、本来の目的は、地元コミュニティFMでの放送活動。
なのに、ラジオ、番組製作、出演、それから、局のお手伝い、おやすみ気味…。
(局の皆様、ごめんなさい…)
なので、「ラジオのお話」と言っても。
次回の出演予告では、ありません、あしからず、ごめんなさい。


ワタシメ、現在、お部屋の大掃除中?
そこで、荷物の山の中から、発見。
カセットテープ。そこには。

「1999.12  happy many christmas!」

…と、書いてあります。

うむむむむむ。
yuki*kiriコンビの放送開始が1998年のこと。
1999.12のクリスマス、といえば。
私達が初めて、クリスマス特集をした時の放送でして。
まだ、コンビ放送の初期の頃のもの。

今が、2006年。
99年といえば、7年前…。
恐る恐る、テープ、回してみました。
コンビで放送することに、かなりな緊張感があった頃の番組。
内容も、かなり丁寧で、濃い!
そして、ふたりとも…声が、若い…。
〈ワタシメ、かなり、ちから入ってるし。)
聞いていて、少々苦笑い。

ちなみに、この時の内容は。
BGMから、ものすごく、凝っていまして。
クリスマスソングを、deco師匠に、エレクトーンで演奏してもらったものを録音しておいて、それを、フル活用。

放送開始直後に、ワタシメkirikoが、スタジオを飛び出して。
クリスマスの地元の町の様子を外から中継、から、始まって。
中継箇所2箇所。ワタシメ町の端から端を自転車で、移動。
ワタシメの移動中は、yukirinがスタジオで、地元のクリスマスイベント情報をお届け。
ワタシメがスタジオに帰ってきた後は、二人のおすすめのクリスマスプレゼントのお話や。
アメリカにお引越しされた、局のスタッフさんが、いらっしゃっるのですが、その方(みどりさん、元気かなぁ…)に、アメリカのクリスマスの情報を届けてもらったものを二人で楽しく、ご紹介。
さらに、私達のまわりの人たちに。
クリスマスの思い出とか、サンタクロースに頼みたいプレゼントは?とか、アンケートを行った結果発表!などなど。

でも。最後、曲紹介で、おもむろに間違っている私達。
非常にまだ、余裕がなく、青い!

…ですが。
すごく、一生懸命だったんだなぁ…って。

なかなか、7年前の私達に出会えて。
不思議な、気分、です。
自分達の、すごいどうしようもない放送なのに。
とても、大切なものに、再会した気分です。
ラジオは、間違えなく、私達の原点、なので…。

こんな些細な放送、ではあるんですが。
たった1時間の生放送、本番のために。
何時間も、何日間も。その当時の二人の最大パワーで、全速力で一緒に、走り抜いていたのかなぁ…。deco師匠や、局のみんなを巻き込んで、乗り越えてきたんだなぁ…と思うと。

なんだか、とても、マイクの前が、懐かしく。

さ、ぼちぼち、スタジオへ、いきましょうか、ね?yukirin。(笑)

2006.06.29 Thursday

揺れる、思い…。

値段なのか。
色なのか。
重さなのか…。

…まだ、悩みつづけています。

お昼、3時過ぎ。
せんせいからメールを頂きました。
「チェロのケースのカタログ、もらってきましたので、夜9時ごろ、〈kirikoの自宅へ)寄りましょうか?」
…せんせい、どこまでいい人なのでしょう(T_T)。

と言うわけで、せんせいに、本日、来ていただきました。
せんせい、毎日超お忙しいのに。
ワタシメがケースの色くらいのことで、わがまま言い倒しているせいで、貴重なお時間、割いていただいて…。
本当にすみません。

で。
「ももいろのチェロのハードケース」
は。
その1.38万円出して、軽いもの〈2.8キロ)を買う。
その2.9万5千円出して、重いもの(4.2キロ)を買う。
…、値段が高くて軽いのか、安くて、超、重いものか。
どちらにも、重大な欠点がある、けど、そこを我慢すれば、実現可能。
と、せんせい、おっしゃられました、が。

やっぱり、せんせい的お薦めは。
重さ3キロのもので、19万5千円のもの。
ただし、色は白か黒!

…うーん。
ワタシメが歳をとって「ももいろのケース」を持ち歩いている姿は…。
やっぱり、おかしいよなぁ…。今はまだ、許されるかも、だけど…。
ちなみに「ももいろのチェロケース」は。
2.8キロの物は、軽いけれど、内装も、結構簡単にできているし。
4.2キロは、やっぱり大変重たいよ、と、せんせい。

で、物は、ためし、という事で。
ワタシメが持っているソフトケース(重さ2.4キロ)に。
ペットボトル、何本か詰めて「4.2キロのチェロケース」を再現してみました。

…………重い。

楽器入っているんですか、これ?!って程、重いんです。
これにちぇろこさん入れたら、一体何キロになるのよ!!
って、叫びたくなりました。

迷わず、4.2キロ、お値段9万5千円の「ももいろのケース」は、却下決定。

後はなぁ、3キロの白い〈もしくは黒)ケース、か。
2.8キロの高いももいろケース、か。
…なんだけれどなぁ…。
でも、ももいろ、見たら、やっぱり、かわいいんですよ…。
ワタシメの2月20日の日記に、コメントでyukaさん(岸和田アンサンブルのバイオリンさんです)が、リンクを貼ってくださっていますので、興味のある方はそちらをご覧下さい。本当に、めちゃくちゃ、かわいいんです。

…でも、うちの「ちぇろこさん」より、そのケース、高いんですよ。

「3キロの白いチェロケースを買って、ももいろに塗装する!」

と、かなりな離れ技も考えたのですが。

「塗装っっ??……うーん、はげたら、汚くなるよ。」
せんせい、ごもっともなご意見、おっしゃられました。(^_^;A。

ちなみに、せんせいお薦めの白いチェロケースは。
岸和田の1stチェロさんが使われているものと、同じ物、とのこと。

なので、今度の日曜日に、一度、よく見せてもらってから、
どちらにするか決めたら?という結論になりました。

でも、やっぱり、ももいろ、かわいよなぁ…。
すごくすごく、かわいいよなぁ…。
でもでも、ちぇろこさんより、高いって、それもなぁ…。

と、優柔不断なところだけA型な、ワタシメkirikoです。
(A型って、優柔不断なんですよね?確か…)

値段をとるか、ももいろをとるか…。

2006.06.29 Thursday

yukirinほんわか日記


いつも営業の帰りにお菓子を買ってきて「食べ〜や〜」と優しく声をかけてくれた営業課長にプレゼント☆彡
中身はお見せできませんが、室内履きで有名(多分そうだよね?)なパンジーのスリッパ(男もの)です。履いてみたけど、とっても気持ちよかったの(^-^)/。
この間スリッパ割れて新しいのが欲しいとずっとおっしゃっておられたので。
実は、明日で九年間勤めた会社とさようならします。最後に思いついたのがその方への感謝を込めての餞別です。
私って...........やっぱりお菓子に弱いんだわ
( ̄口 ̄)

2006.06.28 Wednesday

子守歌チャルメラの主


二年程前から、22時頃になると、外でチャルメラの音がするんです。
ほぼ、毎日のように。
ラーメン屋さんが、我が家の近所にも来るのね、と思いつつ。
22時イコールおやすみの時間なワタシメ。
実際に、その屋台さんに、お会いする機会もなく。
「あ、ラーメン屋さんが来た、じゃ、おやすみ〜」
って感じで、最近では、チャルメラの音がすると「あ、眠らなきゃ」と。
おやすみの時間の合図、と化していた、ラーメン屋さん。

その、ラーメン屋さん、2年の時を経て?!、ワタシメ、正体を、見ることができました!
父が、本日帰宅するのが遅く、22時。
帰ってくるなり。
「いつものラーメン屋さんが居るから、ラーメン、買ってくる!」
…と、玄関に鞄だけおいて、猛ダッシュで、外へ。
眠る体制万全のワタシメ、でしたが。
突然の出来事に。
「へっ?じゃ、私も食べるっ、ラーメンっ!」
と、父の後を追い、外へ。
ラーメン屋さんは、我が家の向かいにある、公園の前に、停車し、営業中。
へぇ、こんな車でこんなおじいちゃんが、毎日、売りに来てたんだ〜。

子守唄の主と、2年越し?に出会うことができて。
妙な感動を覚えた、お腹一杯で苦しすぎて、眠れない夜です。


↑こちらが、子守唄の主、ラーメン屋台車。
写っているのは、手前、ごんちゃん(kiriko父)。
奥、ラーメン屋のおじいちゃんです。

ちなみに、屋台のラーメン、ですが。
ちゃんと、どんぶりばち一杯分満々と量があって、めちゃ具だくさん。
かなりなボリュームでしたよ☆

2006.06.27 Tuesday

「ちぇろこさん保護輸送大作戦!」、始動

チェロ漬け?の6月の締めくくりの本日。
個人レッスンです。
昨日の怒涛の1夜漬け、も、むなしく?
練習曲1曲しか、あがらなかったなぁ…。
教則本、一気に2曲仕上げるのが、壮大な目標なのですが。
無理だな…。練習してないもんなぁ…。やれやれ。

で、今日のレッスン。おまけ?(…ってか、これが本題??)は。

「ちぇろこさん保護輸送大作戦!」
に、ついて。
せんせいと、作戦会議。

……なんじゃそりゃ?ですね、すみません(笑)。
つまり、ひとことで言いますと。
頑丈なケース「ハードケース」をやっぱり、買います!
…ってなお話を、せんせいと相談、です。

普通。
「機能性」と「値段」についてを考慮して。
せんせいの薦めてくださる物の中から、選んで、一件落着。
……と、思うんですが。
ワタシメ、この期に及んでも、まだ、あきらめ、悪く。

「せんせい、ももいろは、どうしても、ないですかっ??(T_T)」

値段やら機能やら話は、全く、聞く耳持たずなワタシメ。

「オレンジも、かわいいよ。みどりも、あるし」

と、せんせいの、なんとなくな、説得。
いつもなら、「せんせいが、そうおっしゃるのなら…」
と、最後は何でも受け入れてるんですけど。(…の、つもり、です。)
なので、少し、心は揺らぎました。
せんせいの薦めてくださる物が、一番良い物と思われますし。
「色より、機能と値段ですもんね…、じゃ、それにします。」
と、喉まで出かけてたんですけど…。

今回ばかりは、自分のわがまま、つきとおしてしまいました。

「せんせい、……オレンジは、かわいくないですっ。みどりは、もっとだめですっっ!!」

…あーあ、言ってもうた…とは、思ったのですが。

だって。外をもって歩くケースさんですよ。
色が、その第一印象です、外観が重視です、人に見られますし。
6月のボーナスさん、投資の、簡単に買い直しできる代物にあらず。
なのに、やっぱり、うーん、この子じゃ納得いかない!
って物を買うわけにはいきません。
振袖もデジカメも、色が気に入らないのに、妥協して購入した後。
実は、全てお蔵入り。全く使ってないんです。
買ってしまえば同じなんだから、使えたらいいやん、って。
その時は納得するんだけれど、後悔の方が大きくて。
結局、やっぱり「ももいろがよかったー」って思って、使わない…。
ちなみに、振袖は紺色で、デジカメはワインレッド。
双方全く使用せず、な、前科2犯なワタシメ。

しかも、珍しい楽器がしたくてチェロ始めたのに。
ワタシメの意に反して、最近チェロ人口が急増中。
それは仕方ないことだけれど。
せめて、ならば、ケースくらい他の人が持ってないものを持ちたい!
…んです。
(…楽器本体にそれだけのこだわり持てよ…と、自分突っ込み。)

せんせいに、丸5年お世話になってますが。
多分、初めて、せんせいに折れていただきました。

「…じゃ、ももいろのケース、作ってるメーカー、探してみるわ、な?ネットを使って探してくれてても、良いし。見つかれば、楽器屋さんに取り寄せ、頼んでみるわ、な?」

せんせい、ごめんなさい…。
いつでも、どんなことでも。せんせいのおっしゃる通りにすれば、絶対に間違えないって思うんです。
ケースだって、せんせいのおっしゃる物がよいと、思うんです。
「ちぇろこさん」にとっても、ワタシメのお財布さんにとっても。
一番良いのは、せんせいのオススメケース、と思います。
でも、でも。
ここまで、妙なこだわりを持ってしまったのに「使い出したら色なんてどれでも同じ」って、ここで妥協したら。
絶対、後で、ももいろのチェロケースを見たら「あっちの方がよかった」って後悔する、と思うんです。
楽器本体のことは良くわからないし、チェロの音色の違いがわかる程、上達してないから、楽器にこだわりたくても、こだわれないのが、現状なんですけど…。

ももいろのケース、現物、見てしまっているだけに。
あきらめつかなくて…本当にすみません。

言い出したら聞かないワタシメ。
チェロ弾きは頑固者が多いっていいますが。
チェロ弾きの性格に、近づいてきたってことでしょうか?笑。

ってか、ケースの本来の目的は。
壊してしまった「ちぇろこさん」を、二度と壊さないようにする、なんだけれど…。

ちなみに「ちぇろこさん」は長期入院を要する、重傷を負っているんです。
大事な支えになる部分が、複雑骨折しているらしいです。
(実はそっちの方が一大事なんですけど…ケースは2の次でしょう?ってねぇ。)

とにもかくにも、こうして怒涛のチェロ月間は、あわただしく??、騒がしく!!(練習してないのに)過ぎていこうとしているのです。

2006.06.26 Monday

後悔は、一日前に…。

びゃー。
ぎゃー。
のぉー。


……やかましいっっ!!…って?……すみません。

今月、やたらとチェロのお話、多いです。
なんせ、ワタシメの勝手なチェロ記念日(奇しくも「ちぇろこさん」故障発覚の6月17日…)がある、6月。
今月は、怒涛のチェロ月間でも、あるんです。

その、締めくくり、は、明日の個人レッスン。

ブログに最近色々チェロのお話が多い=今月はいつも以上に「チェロ色生活(?!)」してるんですけど…。

え?そう言っても、肝心の練習日記はどこにもないやん!!って?
……ごもっとも、です。
その練習していない中でも、特に、特に。
個人レッスンの曲!!……全然練習してないんです、結局。


赤い本 ひらいてびっくり 「なんじゃこれ?!!」

…って、のん気に5・7・5してる場合じゃない!!

で、最初に戻ります。
レッスン前日、とにかく付け焼刃な集中練習♪と思い。
必死で、弾きましたよ。でも。

「なんで全然弾けないのぉぉぉ(泣)」

後悔、先に立たず。
覆水盆に返らず。
毎日、5分の練習、これ、肝心…。

……全部、せめて、この土日休み前に、聞きたかった教訓です。

ちなみに、実はレッスンの曲ってのは。
アンサンブルの曲より、難しくて、量も一番多い!
(つい、アンサンブルを重視することで、忘れがちな真実です…)

山のような宿題、全てを練習することはほぼ不可能…。

明日、早く起きる自信もないので。
いつものセリフを打って今日はおしまいにします。

「せんせい、ごめんなさい」

追記。
今日は、雨の日でした、月曜日でした。
そんな歌あったよなぁ、カーペンターズでしたかね…。
今朝、そんなこと思って、出勤途上。
ふと、同時に思い出しました…。
前回の岸和田アンサンブルでせんせいが、またも何気におっしゃってた、爆弾発言。
「今、次の曲つくってるんよ、ビートルズのメドレー」

うにゃー。なんで今そんなこと思い出したの私ってば!!
…と、自分突っ込み。
カーペンターズとビートルズを、同類項にしている時点で間違ってますから、ワタシメ。
なのに、弾けるわけないですからぁぁぁ。っ。(T_T)
…って、言っても。
せんせいが「やる」とおっしゃられたら、絶対やるんです。
(最近、「弾けない」って言葉が無駄?な事は、学習済です、笑。)
やれやれ。ビートルズが来る前に何とか、個人レッスンの曲、進めなければ、って思いながら帰宅したのになぁ…。

♪雨の日と〜月曜日は〜 いつも 私を憂鬱にさせる〜♪
…って歌でしたよね、たしか、カーペンターズ。
(英語わからんワタシメ、超アバウトなこと言ってる気がする…)
憂鬱、では、ないですけど、ね…。

2006.06.25 Sunday

ピアノの構造を、熟知しても、

「演奏は、できない。」

日本の英語教育を、文部科学省の方(だったと思うんですが)が、そんな感じで例えておっしゃっていました。

ピアノを弾くためには、ピアノの演奏法を習わなければならない。
ピアノの構造や仕組み、歴史や理論だけをいくら教わっても、実際に演奏することはできない。
それと一緒で、文法一辺倒の英語教育では、英語を話すことができる人間を育てることはできない……と、続いた、と、思いますが。

あー、ワタシメらしくもなく、難しい話してたら。
それだけで、頭が妙に痛い気がしてきました、笑。
難しい前置きは、さておき。
(え?前置きだったのかよ?って、そうです、長い前置きです、笑)

昨日、本屋さんで、弦楽器の季刊誌なる物を発見しました。
ワタシメの町にある、本屋さんに。
まさか、そんな専門誌おいているとは…びっくり、です。
それほど、弦楽人口が増えている、ということでしょうか。
そもそも、弦楽器の季刊誌が出てる!ってことが。
弦楽器愛好者の増加を物語っているんでしょうけれど…。

とにかく、そんなわけで。
季刊誌、2種類(も、あるんですよ、びっくり。)と「のだめカンタービレ」15巻(ですよね?)を購入して帰宅。
本日、雑誌2冊、ぱらぱら〜と読んでました。
先に言います、白状してます。「ぱらぱら」です、「ぱらぱら」!!
(のだめ、は、熟読しましたけど…)
だって。そこんとこ、なんちゃってチェロ弾きですから、ワタシメ。
「カルザス?んにゃ、どなたダス?」…状態。すみません。

でも、ぱらぱら読みでも、学習したことたくさんありまして。
(あーやっと本題です、笑)
全部書くと長くなるので、特に印象深かったこと。

「弦楽器をこれから習う人へ」って感じの特集があったのですが。

「先生選びが全てと言っても、いいかもしれない」

…と、書いてあるんです。

レッスンを始めるにあたって、入会前の見学を断ったり。
楽器のメンテナンスの相談やら聞いてくれなかったり。
質問に的確に答えてくれない先生や教室は、絶対ダメ!…とのこと。
「そんな先生はダメって、…ったりまえのことやん!!」
…と、当然のように思ってしまいました、が。

ってのも。
ワタシメの「せんせい」。
ご自身のHPにも、見学大歓迎!って書いていらっしゃいますし。
楽器のメンテナンスはせんせいに、全ておまかせしっぱなし。
故障(T_T)って連絡したら文字通りすぐ家に飛んできてくださいます。
質問1つしたらいつもその何倍も、丁寧にお返事してくださいますし。
チェロのことでなくても、的確で親切なお話、聞かせてくだって、メールもフル活用してくださいます。

「リスペクトできない先生に着いても、身に付かない」
…とその記事、締めくくってありましたが。

ワタシメ、せんせいのこと、尊敬してます。
ほんと、「尊敬」そんな表現が、ぴったり来る、うん。

ワタシメとは正反対の「静かで温かい」人柄なせんせい。
なのにちょっぴりひょうきん?おちゃめ!!で、いつも笑顔。
でも。実はひそかに「オニ」だったりします、笑。
せんせいのひそかな「オニ」は、ワタシメの上達と継続の「もと」だと思いますが。
ワタシメのチェロの先生が「せんせい」でなかったら。
「続けることは力なり」がモットーのワタシメでも、社会人は忙しいから、を理由に、今ごろはチェロ、辞めていたかもなぁ。
教則本1冊終わった時点で、先生に着いて習うのはもう良いやって。
でも、先生が、せんせいだから。
その先の世界をもっと教えてください!って思うし。
そんな、ワタシメの向上心は、せんせいが勝手に引き出してくださっている気がします。(前にもこんな話しましたかねぇ…)


「アンサンブル教室に行くのも上達のコツ」って記事にもあるけれど。
ご自身の「アンサンブル教室」にも、せんせい、誘ってくださって。
せんせいのアンサンブル教室にも通いだしたおかげで。
今年に入ってからやたらとチェロ弾かないといけなくて、確かに上達しつつある気がする…。

うーん。偶然に偶然が重なったことで、せんせいに出会えましたが。
なんか、人生において大事な出会いが、少ししかないとしたら。
そのひとつはせんせいに出会えたこと、って思うなぁ。
チェロが今の生活になかったら、人生、多分変わっていると思うし…。
確か、その記事「バイオリンに一生つきあいたい!」ってタイトルでしたが。
ワタシメ、「チェロと一生つきあいます!」…絶対に。

あらら。話が長くなったです、すみません。
しかも、また、本題からそれてる!ですし。
今月はワタシメにとってのチェロ強化月間なので、お許しをば、笑。

とにかくっっ!今日の本題は、ですね。
こんなことしてる暇があったら、「楽器に触れよ!!」
…ってことだったんですよ。


火曜日、せんせい、いらっしゃいます。

「3月から、メンデルスゾーン、弾いてるんかぁ…あと少しで、完成、やねんけど、なぁ、…ま、次には、仕上げようや、な?期待してるし」
…って、せんせい、そうおっしゃって、前回、帰っていかれたことを、ワタシメ、忘れては、ないんですけど…。
えーん、ごめんなさい、雑誌を、ぱらぱら読みしているうちに、日曜日が終わってしまいました(T_T)。

英文法学んでも英会話ができない。
ピアノの構造習ってもピアノが弾けない、ってのと同じで。
雑誌読んでも、ブログ更新しても、おけいこバックを作っても。
楽器に触れなければ、練習しなければ、チェロは弾けるようにはならない!!…わけで……。

チェロの構造を知っても、上達法を知っても、チェロは演奏できません…。

2006.06.24 Saturday

できた(T_T)!


「チェロのおけいこばっく」です。
無事、完成いたしました。

我が家の30年前のミシンさん。
まっすぐ縫う機能さえ、危ういのですが、何とか動いてくれました。

昨日の晩9時ごろから、取りかかかって。
気づいたら、今朝9時でした。
何でも集中して取組みだすと、終わるまで止められないんです、ワタシメ。
途中で止めてしまうと、二度と完成することはない、と言う方が、正しいかも。
一度で全部やり遂げないと、すぐ飽きてしまうんですね、結局。

でもでも、なんか、やっぱり、素人の、手芸状態。
あまりうまくはないですが…。
(チェロなんだかなんだか、さっぱり、わかんないですし。)
一応、チェロの部分が、ポケットになっていて、携帯とかMDプレーヤーとか、そこに入るようになっています。
fの所も、アップリケ?の裏に、切り込みが入っていて。
そこも、小さなポケットなんです。電車の切符や、テレフォンカードくらいの薄くて小さいものしか、入らないですが。
そんな細工をしてしまったせいで、えらく布がつってしまいましたが…。


とにもかくにも。なんか、さすがに、すごくすごく、眠いです。
今、フラフラで、半分、眠っている状態です。
ワタシメ、今、半分眠ってますが。
ちゃんと、文章うてているかな??

とにかく、できた〜♪
(作ったは、良いけど……使うことって、あるんだろうか…)

2006.06.23 Friday

左手の教訓。

仕事中に200部ほど、冊子を作ることになり。
ホッチキス止めをする事に。
1冊に付、2箇所×200部=400回、止める。
うーん、これはなかなかな運動量?です…。

そこで、ふと思い出しました。
先日たまたま見たTVで。
全然ピアノが弾けない芸能人の方が、プロの指導を受けて10日間でピアノを弾けるようになる!って番組、してまして。
そこで、そのプロのピアニストさん、おっしゃられてました。

「なんでも左手を使う!左手を鍛えるために」

……ホッチキス、400回。
これは、左手でこなすに、もってこいの作業じゃないですか!!
って、ことで。左手で、頑張ってみました。
結構力いるもんです、ってか、全然、左手の握力ない、ワタシメ…。
左手でホッチキス止め、なかなか、難しいです。

ピアノ弾く以上に、左手、筋力いる気がします、チェロの場合。
なので、チェロ弾きに、左手の特に指の体力、必需品?必須課題?とにかく重要。

そういえば、チェロ習い始めて少しした頃、せんせいもおっしゃられてました。
「左手で、消しゴム、つかってみ」
って。…最近、あまり、左手で消しゴムしてないなぁ…。

左手、鍛えなければ。
ワタシメ本当に極端に左手力ないですし。

エキスパンダーでも、買いますかねぇ。

本題からはずれますが、本日のおまけ。
そういえば、先日来ブログに時々アップしていた、試験。
(今年の初めからとにかくワタシメにとって頭の痛いものでした…)
結果、今日発表がありまして。
何とか2次(最終面接試験)も合格し、無事、これで終わりました。

今年の初めから、激励やら差し入れやらアドバイスやら、本当に皆様にお世話になりました。
ワタシメの周りの、全ての方に、何らかの形でご迷惑をおかけしていたりも、していたと思います。
この場を借りて、お礼申し上げます。

ありがとうございました。
お仕事も、頑張らなくては…。

2006.06.22 Thursday

真夜中のバーゲンセール。


kirikoご用達?のワタシメの街の大きなショッピングセンターが、今日からバーゲン。
先週土曜に同センターへ買物へ行った時に見かけて、良いなぁと思いつつ、買わなかったスカートが、30%OFFになってました!!即決で購入。バーゲン前に早まって衝動買いをして、バーゲンの際に、後悔する事多いのですが…ラッキーでした♪

ついでに、目が合ってしまった、紺のアンサンブルも、衝動買い…。
「このスカートでしたら、紺色を持ってこられると、良いですよ」
と、店員さんに言われて。
なるほど、と、妙に、納得してしまったワタシメ、でした。
ま、バーゲンで安くスカート買えた分で、上着を買ったことにすれば…ってのが、今日のワタシメの結論です。(笑)

しかし、つい、この前までは、どこのお店も21時には閉まっていたのに。
最近22時やら24時まで開いているお店が増えました。
OLには、平日の晩にお買物できる点ではありがたい話ではあるんですが…。

22時には眠らないと、次の日起きられないワタシメにとっては。
(21時を回ったら夜中です、夜中!笑)
夜遅くの買物は、寝不足のもとです…。
(無駄遣いが増えるもと、でも、あり…。)

ま、いっか。
最近、買物でストレス発散している気がします。
ダイエットもしないと、綺麗に服切られないのに…。
やれやれ。

2006.06.21 Wednesday

大きなおみやげ、自分用。


昨日の海のたび、その帰りに寄った明石のサービスエリアで買いました。
大好きなえびのおせんべいと来たら、買わないわけにはいきません!(笑)。
その大きさが、わかるように、ワタシメの左手を一緒に撮影しました。
(背が低いので、手も小さいです、指は、筋肉ついていないのに、太いですけど…。)
お好み焼きソースを付けてパリパリ、無心でかじっていると。
いつのまにやら、横に座っていた、ははが。
端の方をぽきぽき折っては、横取り?して、食べておりました。
二人で食べても余りある大きさです。

これに焼きそばとか、たこ焼きをのせて食べたら、更においしいんですよね?
これだけの大きさがあれば、余裕で何でも、のせられますね♪

追記。
はは、曰く。
「お昼(ワタシメがお仕事へ行ってる間)に、先に一人で食べちゃおうとしたんだけれど、写真撮る前に食べたら、怒られちゃいそう、と思って、食べるの待ってたのよ〜」
……そうです、最近何でも写真に撮ってから、食べる、妙な癖がついてしまった、ワタシメkirikoです、笑。

2006.06.20 Tuesday

yuki*kiri海のたび、その2


気が付いたら、大きな船が、近くを航行。巨大エイがジャンプするのも、間近で見ました。
deco師匠とyukirinが、大きな船を眺めています(写真)。

deco師匠は船長さんとヨット談義。
yukirinは双眼鏡であらゆる物を探索。
kirikoは船上で「ふね」をこいでました。
今日一日、とても良い体験ができました。

海は広いな、大きいなぁ…。

2006.06.20 Tuesday

yuki*kiri海のたび、その1


yukirinの知人がヨットに乗せて下さる、と言うことで、deco師匠と三人、海までたどりつきました。
今姫路沖です。海の上からブログ更新中です。
すごい!きもちいい〜です。ちなみに写真は、ヨットに乗り込むところの、yukirinとdeco師匠です。

2006.06.19 Monday

お茶漬けの友♪


先月退職された嘱託さんが、職場へ顔を出して下さいました。
その時に、頂きました、嘱託さんのオススメの昆布。

昆布好きなんです、ワタシメ。
梅干と、お漬物も一緒にのせて、お茶漬けにしたら、もう最高♪です。
ご飯がいくらでも、食べられる♪

…あぁ、そして体重が、ま、いっか。笑。
(来月は年に一度の健康診断があるっていうのになぁ…。)

2006.06.18 Sunday

「こちぇろこちゃん」

ワタシメの大切な相棒「ちぇろこさん」が、実は割れていた!っていうのは、昨日の日記に書きました。

本日、岸和田へアンサンブルのレッスン日。
とにかく、慎重にちぇろこさん、岸和田へ連れて行きました。
壊れたちぇろこさんをせんせいに見ていただくや否や。
せんせい、目にもとまらぬ早業で、ちぇろこさんを、分解。
「これは、弦が緩む一方だから、早く外してやらんとあかんねん」
とのこと。

「kirikoさん、チェロ、壊れたんですか?」

と、アンサンブルのみなさんに、心配してもらう、ちぇろこさん…。
そうです、壊れてます、ってか、壊しました(多分)…。
普通は、自分の、楽器、壊さないですよね…と、言いつつ。
分解されたちぇろこさんをみて、また、少々心が痛くなりました。

「やっぱり、落っことしたことが、あったでしょ?あの時に、板の裏の支えが奥に入り込んでしまって、時間をかけて、症状があらわれたんでしょう」
と、せんせい。

えーん、ほんとうに、ごめんなさい。
楽器担いだまま、コートのポケットに手を突っ込んだワタシメが悪いんです(泣)

で、ちぇろこさんの代わりに、せんせいが、楽器を用意してくださっていました。
「せんせいに、楽器をお借りして、また壊したら大変なので、持って帰るの、辞めた方が…」
と、ワタシメ、言いかけると。せんせい、曰く。
「修理、早くても、3週間、下手すれば、1ヶ月、かかるよ?」

ひぇー。
そうですか、そんなに、かかるんですか、入院…。

と、言うわけで、代わりのチェロ、お借りしました。
ワタシメのちぇろこさんは8分の7サイズ、という、ちょっと特殊な大きさなんです。ワタシメ、背が低い(148センチ)ので、楽器も、小柄。
そのサイズ楽器は、なかなか、ないのだそうです。
なので、更に小さい楽器を、せんせい、用意されてました。
(普通サイズは多分ワタシメのケースには入らないです…)

ちぇろこさんより、見た目から、ちっこい、です。
つやのないちぇろこさんですが、この子は、とてもつやつやです。
黄土色+こげ茶色÷2=ちょっと濃い茶色、なちぇろこさん、ですが。
この子はとても明るい赤茶色で、とても綺麗な色をしています。

本当に、借りて帰っても、大丈夫でしょうか…。
壊さないように、慎重に、恐る恐る、連れて帰りました。

帰宅途中。
「うちの子が、ちぇろこさん、更に小さいこの子は、えーっとうーんと」
…って、考えないでいいのに、お借りした、チェロの名前を、検討。

ちぇろこさんより、小さいので。
「みに子さん」……なんか、某ねずみさんの彼女のようです。
「ちび子さん」……なんか、かわいいようで、響きが良くないです。
うーん、うーん。

そして、1時間30分後、地元の駅に降り立った時、ふと、ひらめきました。

「こちぇろこちゃん!!」

ちぇろこさんより、小さいので、小=こ。
ちいさい、子供でも弾けそうな楽器なので、子供=ちゃん。
…で、こ+チェロ+ちゃん=「こちぇろこちゃん」!!

うん、われながら良いネーミングです♪

ちなみに「こちぇろこちゃん」。
ちぇろこさんだと「ラ」の音が、すごくギーギーいって、とても、弾き辛いのに。(丸5年、弦張り替えたことなかったですし…)
こちぇろこちゃんは、ラの音、普通に弾いていても、かなりおとなしくて、おりこうさんです。
でも、体が小さいからか、低い音は、かなり頑張って音量出しているつもりでも、ちぇろこさんより大きい音が出ない気がします。
でも、楽器が小さいので、弓も、やさしく、力を抜いて弾いてね、と、せんせい。

結構、弾き慣れるの、難しそうです…。
ちぇろこさん以外の楽器、弾いたことって、ほとんどないですし。
やっぱり、感覚が、それなりに違うもんです。

とにかく、ちぇろこさんが、無事退院するまで。
こちぇろこちゃんと、2人3脚で、頑張ります。

せっかくせんせいが、楽器貸して下さったので、練習ちゃんと、しなきゃ、ねぇ…。

みなさま、せんせい、ご心配とご迷惑おかけしまして、本当にスミマセン。

ちぇろこさんが、退院してきたら。
やっぱり、ピンクのハードケース、買わないと駄目かなぁ…。

↑ちなみに、この子が「こちぇろこちゃん」です。

2006.06.17 Saturday

ちぇろこさん、こわれる。

………………………(T_T)。

…タイトル、どおり。

ワタシメの、大切な大切な相棒で。
特に、今日と明日は、いつでもそばに居て欲しい、ちぇろこさんが。

なんと、割れてたのです。(泣)


本日、隣町、宝塚コープさんのアンサンブル教室で。
レッスン前の、楽器を出して、準備しようとしていた時のこと。
チューニング(正確な音程にあわせること)しようとしたら。
音がかなり低く、狂っているんです。
家でチューニングしてから教室へ来ているので、すぐ狂うのはおかしい…、と思いつつ。
「おやまぁ、雨の日はご機嫌ななめさんですねぇ。」
と、楽器をねかせて、ちょっと拭いてあげよう、と。

エンドピン(チェロの楽器の下からでている、棒のことです。)が、取り付けてある、楽器の底の所で、目が止まりました。

楽器の木の部分が、1センチ程、割れているんです。
しかも、エンドピンを取り付けるための、部品。
楽器に埋め込んである部分までもが、これまた1センチほど、外に飛び出してきている…。

なんか、変だよね??。

と、思いつつも、レッスン始まるし…。
ってことで、とにかく、1時間半、レッスン。
ちぇろこさんは、壊れることなく、無事に、終了。
(練習不足でワタシメ、全然弾けなかった事は無事にあらず…。)

帰宅後(チェロの)せんせいに、写真撮って、画像添付メール、送信。

せんせいから、すぐ返信がありました。
「ちょっと、怪しいですね。音程は、どうですか?低くなってなければ、良いんですが…どうですか?」


せんせいの、一番気にされていた、所、
残念ながら、ずばり的中…。
…いつもより、すぐ、音程、低くなるんです…。
えーん、その通りですよ(T_T)。
どうしたら、いいんでしょうー(泣)。

早速、お返事、送信。即、ワタシメの携帯電話が、
バッハの無伴奏チェロプレリュードの着メロを、奏でました。
(無伴奏の着メロ、つまり、せんせい、なんです。)
以下、その時の会話。

せんせい:「うん、それ、ちょっと、弦が緩んできているから、とにかく、楽器弾かないで、弦を緩めておいてくれる??」

ワタシメ:「緩めるって、どぉするんですかぁ(T_T)あ、できた、ぎゃー、ぶちんっていってます、あにゃ、がちゃって、でも、緩みました!」

せんせい:「じゃ、タオルで保護して、明日岸和田へ持ってきて、な?とにかく、明日レッスンの時に代わりの楽器、(ちぇろこさんより)大きいのんか、更に小さいのんか、用意しておくし、それをもって帰ってもらったらいいから。」

ワタシメ:「……………」

代わりの、楽器?
ちぇろこさんより大きいのんか、小さいのん??
それを、もって帰って?
……代わりの楽器を、持って帰る???

よからぬ、予感が、そこで、働きました……。


ワタシメ:「せんせい、もしかして、うちのちぇろこさんは…手術が必要ってことです、か??」

せんせい:「そ。ま、入院してもらわな、あかん、ってこと、よ。ま、(ちぇろこさんと)同じサイズの楽器はないけれど、代わりの楽器、用意するから、大丈夫、よ、な。」

そして、電話を、切った後で。

にゅーいん???
つまり、普通に言うと、大修理が、必要って、事…。
大抵の故障は、いつもせんせいが、すぐ直してくださるんです。
楽器が空中分解した事もありましたが。
それも、せんせいが、すぐ、駆けつけてくださって、あっという間に、直してくださったのです。
でも、今回は。
そのせんせいが、入院させるとおっしゃられた、ってことは。
つまり、相当ひどい、壊れ方しているってことなんですよね…。

急に、ぶつけたり、落としたりは、していないし。
(年の初めに、岸和田へ行く途中に、肩から楽器落とし、底を強打しましたが、その時は、大丈夫だったはず。)
きっとじわじわと、割れたり、へこんだり、ゆがんだり、飛び出てきて。
日々、微妙な変化、していたはず。

なのに、なんで今日まで、気づいてあげられなかったんだろう…。

と、思い、ワタシメも、ちぇろこさんの底のように。
ぽこ、っとへっこみ。心に、ちいさなヒビが、入った気分です。
さすがのワタシメも、今度ばかりは、落ち込みました…。

ちぇろこさん、ほんとうに、ごめんね。(T_T)

そして、実はもうひとつ。
忘れてはいけない、重大な現実が、あるんです。

ワタシメ、火曜日にいただいた「オペラ座の怪人」
明日、岸和田のレッスンで、みんなと、合わせます。なのに。

…一切譜読みしていないんです。

「オペラ座の怪人」は。
明日、猛練習してから、岸和田へ行こうとしていたのに。

ちぇろこさん、壊れる→絶対安静なので、ちぇろこさんを弾いてはだめ→明日レッスンまでチェロの練習できない…。

……半泣きです。
泣いても、どうしようもないので。
いつもの、セリフ。

「せんせい、みなさま、ほんとうに、ごめんなさい!」

ちぇろこさんと、二人?で、一人の、チェロ弾きkiriko。
もっともっと、楽器も、大切にしなくては、と痛感致しました。

2006.06.16 Friday

ゆきんこきりこ

暑いっっ!!暑くなってきました。

前にも書きましたが、夏が、大苦手のワタシメ。

おひさま、ぎらぎら。
ワタシメ、そのうち溶けて、なくなるんじゃないかと。
思うこと、しばしば。

いやでも、夏は、容赦なくやってきて。
それでも、ワタシメ毎日片道3.8キロ、自宅〜職場間、自転車通勤。

そこで、この時期の必須アイテム、本日、登場です!!
おひさまの、ぎらぎらビーム光線!!に抵抗するのも、限界を感じました、笑。

某、通販のカタログで、去年の春先に見かけて、即決で購入決定!しました「日よけ用パーカー」です。
一夏、大変重宝、大活躍、
おかげで、日に焼けることも、あまりなく。…ってな、代物です。

…でも、ひとつだけ、難点は。

これ着て職場を歩いていると、必ず、職場の皆様に、笑われてしまいます、笑。


ちなみに、これを着て、自転車に乗るワタシメを、うちのはは(母)、は。
「ゆきんこ、みたい!」
と、言います。

はて?そもそも「ゆきんこ」って、なんだろう??
…ま、いっか。

とにもかくにも。そろそろ、歳も歳なので、焼けないことが第一!なkirikoなのです。

2006.06.15 Thursday

yukirinほんわか日記


人に誘われてフラワーアレンジメントの講座に出かけました。
私は生け花の時もよく注意されるのですが花を全て使いきろうとしてきつきつに入れてしまいます。
今回もそうなりました(+_+)
全体的に起伏をつけて空間を上手に取り入れられたらもっと素敵に生けられるかな。
お花を生けるときは花と花の間に手のひらがすっと入るぐらいあけると涼しげにまとまりますよ。でもこれが簡単なようで意外とまとめるのが難しいのです。
アレンジメントの場合はどうなのかはわかりませんが......

2006.06.14 Wednesday

28号さん、ですよ、ね?


帰宅途中、通勤道の途中にある、家具輸送の会社に突如、そびえ立っていました。この像の下で、その会社の社員らしき皆さんが、倒れたりしないよう、固定作業をされていた所に出くわしました。
なので、たった今、現れた所と思われます。
なぜ、突如、その会社に現れたのかはわからないですが…。
(その会社の皆さんで作られたのでしょうか…。)
↑作業中のみなさんに、声をかける度胸はなかった、意外と小心者のワタシメでした。

ところで、この像は「鉄人28号」で、間違いないんですよね??
(こんなこと言ったら、歳がわかる??)

2006.06.13 Tuesday

怪人、現る。

チェロの個人レッスンの、日です。

いつもの時間に、せんせい、いらっしゃいました。
肩に、楽器、いつもの、せんせい、です。なのに。
右手に、あきらかに、譜面のプリント。
プラス、CD。

…まーさーか、岸和田のアンサンブル教室の譜面が、
今日届く、なんてことはないよね〜、と、思った、瞬間。

「はい、これ、オペラ座、な」

せんせいの、右手から、ワタシメの、右手へ渡る、白い譜面。
と、せんせいの作ってくださった、音源CD。

……………、は??
一瞬、頭、真っ白。…次の、瞬間。


「今日は、アンサンブルじゃ、ありませんよね?」
「ってか、オペラ座って、なんでしたっけ?」
「いやいや、譜面に、なんでCDついているんですか?」

せんせいに投げかけたい質問が、頭に無数に回って。
あわあわ、言っているうちに、更に、追い討ち。

「今回は1st、弾いてもらうから、な?」

ファースト、だぁ??
(つまり、2つパートがあるうちの、難しいほう、です)

「ってか、いつものとおり、2ndが、いいです!!」
と、即、切り返すも、いつものように、せんせい、ひらりと。
笑顔で、ひとこと。

「いや、弾ける、って。」

…あっさり、却下。

しかたなく、譜面を、確認。
やはり。『オペラ座の怪人』という曲は。

♪だーん、だだだだだーん、だだっっっ、だだだだだーん♪

…って曲なのね、と、譜面を見て、納得。
自分の譜面を見て、曲が、わかるって?………。

「……って、これって旋律ですやん!!」

譜面を見た瞬間、どんな曲なのか、わかる。
つまり、自分の譜面が、旋律、なんです。
通常、ワタシメ、ほぼ、伴奏、担当、なんですが。

「だって、1st、やもん、な。旋律、あるよ。」

にょーぉぉぉぉ!!
ふぎゃーぁぁぁぁぁ!!
うげぇーっっっ!!

言葉になっていない、「きりこ語」は。
せんせいには、全く通じない、ので。
「ってことで、日曜日、あわせるから、練習、しといて、な」
こうして、オペラ座の怪人は、予定より早く、ワタシメの手元に届き。
難しい譜面を日曜日までに、とりあえず練習しなければならないことが、決まったので、ありました…。

速すぎる、怪人出現に。
今後の予定が、またもチェロ漬けになりそうな予感…。

しかし、一体チェロのおけいこバックは、いつ製作できるんだろう?
もっと緊急な用事の、部屋の掃除は、いつするつもりなんだ…。

と、言いつつ。明日も仕事中に、無意識に
♪だーぁっ、だだだだだーん、だだっっ!♪
と、口ずさんでいそうな、ワタシメです…。

2006.06.12 Monday

yukirinほんわか日記


作りました。
オレンジとマンゴーのフレッシュシフォンケーキです。
中にヨーグルトベースのクリームが入っております。
deco師匠お味の感想は?「フワフワで美味しかったよ」との事です
(*^o^)乂(^-^*)


2006.06.12 Monday

プリッツフィーバーその2、プラス


親友が東京出張ヘ。
「東京ですか、東京ですねっっ??」
…と、つかさず、お願いしました。
おいしい!と、ちまたで噂の、横浜限定「海老チリプリッツ」。
ワタシメ、実はかなりのえび好き。
(お寿司やさんでは、片っ端から、あらゆるえびを注文…)
えびのプリッツは、ぜひとも食べてみたい一品だったのです♪
で、親友は。
山梨にも寄ったから、と、信州地区限定「りんごプリッツ」を、おまけでくれました。
うーん、どちらも、美味です♪

あと、最近頂いたものですが。
職場の嘱託さんが、石川へ旅行されたので、お土産って。
下さいました。
「メジャーなお菓子の地域限定版じゃないんだけれど…」
いいんですっっ。このあたりで手に入らないお菓子なら。
♪何でも食べます よく味わって〜♪
すごいです。
石川限定「能登牛チップス」です。

パッケージも、かなり印象的な、このお菓子。
お米のおせんべい風な物に、パンチのある、牛さんの味。
お酒飲まれる方には、ビールのお供にぴったり、って感じ。
(ワタシメビールは本当に飲めません…)


↑これが、そのパッケージです。
濃いです、味も、濃いです。うまいです。

みなさま、本当に、ありがとうございます、だなも!!

2006.06.11 Sunday

怪人、出現予告。

「次は、オペラ座、やります」

なんですとっっっ??

……その時、みんなが。
目が、点になっている…、そんな、空気を、感じました。


はい、何のことか、わからないですね。
ことの経緯を、詳しく説明です。

今月はワタシメ、怒涛のチェロ月間なので。
本日も、岸和田へアンサンブルに行ってまいりました。
練習曲、現在4つ。
全て、ゴールデンウイークの宿題でもらった、新しい譜面で。
練習開始してから、1ヶ月と半分。
大抵、新しい曲は3ヶ月は、練習するのに。

今日、突然、せんせい、何気に、重大発表。
「エストレリータ、来週で、終わりにします」

はぁ??
「エストレリータ」は、今の4曲の中では、一番簡単な、曲です。
とは言え。
それなりに、ワタシメにとっては、難しいところ、あるんですよ。
なのに、終わりって?と、思っているところに。
せんせい、続けてさらりと、爆弾発言。

そして、今日の日記の始めに、戻る。というわけです。

「新しい曲、用意してるんよ。そ。『オペラ座の怪人』。」

オペラ座の怪人、だぁぁ??
……どんな、曲よ??

と、根本が、間違っているワタシメ。
早速、帰宅途中に、携帯の着メロサイトで、検索。


♪だぁーっっ、だだだだだーんっ、だだっ!♪

…、これかぁ。
(カタカナ表記の方が曲のイメージに近いかも…)

てか、これって、サッカーの曲じゃなかったの??
あ、なんかの車の宣伝の曲、だったかなぁ?
その宣伝にサッカー選手が出てただけ?
え、でも、あら?そもそも。

「オペラ座の怪人」って、何??

…やっぱり、根本的に。
かなり間違っているワタシメkirikoなのでした。
今度yukirinに聞いてみようっと。
(確か、タカラヅカで観たの、って言ってたよなぁ。)


とにかく、来週になったら、譜面台の上に、怪人が居るらしいです。

2006.06.10 Saturday

蛍のおまけ。


今朝、deco師匠から電話が有り。
「きりちゃんっ、蛍、見に行こう!」
…と、いうわけで。姫路まで、蛍を見に行きました。

さすがに、蛍の画像はアップできないので。
途中で立ち寄ったハーブ園のカフェで頂いた、ケーキセットの画像を載せますね♪
ケーキセットになんと、ヨーグルトと、パンのおまけ付き!
しかも、色とりどりのお花も、プレートにのってきました。

セットのお茶をハーブティにしたのですが。
そのお茶のネーミングがなんと「かぐや姫」!
その名の通り、淡いピンクが見た目にすごく綺麗で。
味も、やさしい、ハーブの味でした。

ちなみに。蛍は、数十匹、風にゆらゆら舞う姿を見ることができました。

炭酸の温泉にもつかって。
夜の中国道の、静かな、真っ暗闇を、
初夏の風を受けながら、助手席で。とてもとても、気持ちよく。
少々うとうとしつつ、帰宅しました。
(師匠、いつも安全運転、ありがとうございます☆)


師匠と久々のドライブ、とても楽しい一日でした。

今度はyukirinも一緒に行けたらいいなぁ…。

2006.06.09 Friday

思いつき、完成は??

ふと、帰宅途中に。

「チェロのおけいこバックが、欲しいのだ!!」

と、思いつきました。

ことの発端は。先日のdeco師匠のピアノの発表会。
小学生以下の子供達の記念品が、なんと。

「ピアノ形に縫い付けがある、おけいこバック」

だったんです。
(年明けにはまってしまった漫画「のだめカンタービレ」で、主人公ののだめちゃんが持ってるような感じの、かばんです、ってわかる人にしか、わからない話で、スミマセン)

で、とりあえず、チェロ弾きなワタシメ。

「チェロが縫い付けてある、おけいこバック」

が、突如、欲しくなったのです。
チェロのおけいこバック=チェロの譜面が入るバック。
ではなくて。つまり。
「チェロ柄のバック」で、「楽譜を入れても、まぁ、いいかなぁ」ってなものなのです。

探すの、大変よね……・・・!ピンポーン♪!!

「世の中にないんなら、自分で作れば、いいんじゃな〜い」
(包丁もてないので、お料理は一切できませんが、意外とお裁縫は普通の人並みにできます。中高で、習った程度のことなら、なんとかこなせます。)

で、早速、帰宅途中に、手芸屋さんで、布、大量購入。

「でも、すぐ飽きちゃって、結局、でき上がりませんから〜
…残念っっ!(ちょっと、古い??)」

ってのが、常なのに、何で、いつも衝動買いしちゃうんだろうなぁ。
そもそも、おけいこバック、作っている暇があったら、
チェロ、練習、しようよ、ねぇ…。

と、今日も自分突っ込みで、一日が終わります。

もし、「チェロのおけいこバック」ができあがったら。
ちゃんと、画像、アップしますので、お楽しみに?
(って、そんな日は、おそらく来ないと思いますが。)

2006.06.08 Thursday

あわ、あわ、わわ、あわっ。

今年の年明けから、とにかく、ずっと引きずっていた、試験。
実は、ぶっちゃけて?書きますと。
試験イコール、お仕事上のもので。
「昇任試験」だったのです。

本日、2次面接が終わり。ようやく、終了いたしました。

ワタシメ、とにかく、普段から、しゃべり好き。
更に、超おっちょこちょいで、落ち着きが、ない。

なので。職場の、ありとあらゆる皆さんに。

「しゃべり過ぎない!おちついて、簡潔に!!」

と、耳にタコができるまで、言われつづけたのに。

どうも、模範的面接態度の3倍近く、しゃべり倒していた、らしい。
一緒に面接受けていた方に、後で、そう、指摘されました。(汗)
ワタシメ本人、その自覚、一切ありません、が。
確かに、しゃべりすぎ!と、自分でも思ったやり取りありました。
以下のとおり、で、ゴザイマス。

面接官「職場の上司から、面接試験に臨むにあたって、指導なり、激励の言葉なり、かけてもらったと思いますが、どんなことを言われて、今日ここへ来ましたか?参考程度に、教えてください。」

模範解答(おそらく、ですが。)
「落ち着いて、明確に受け応えするよう、指導を頂きました。」
…とか、簡潔、明瞭、余分一切なし、が、よいんだと、思いますが。

ワタシメ「えっと、ですね。おっちょこちょいなので、今の課長には、落ち着いてね、って言われたのと、あと、えっと、ですね、うんと、何を聞かれるか、わからないから、気を抜かんと、自分の課の予算の額とか、方針とか、問題点とか、色々、よく勉強して臨むように、と、前の課長(3月までのワタシメの上司、ハナちゃん課長、3月終わりごろのワタシメの日記参考です。)にも、ご指導頂いて参りましたっっっ!!」

元気よく、とにかく、正直に。
長々と、ご丁寧な説明つきで、答えました。
面接官の切り替えし、即座に、来ました。
切れ味最高!な、兆速、カウンターパンチ。

「じゃ、あなたの課の、予算規模は、どれくらいか、答えて下さい」

は????
予算規模…………。
よ、さ…ん???

頭のなか、真っ白な世界が、広がっていて。
…、と思いきや、次の瞬間。

にょーひょーふぇー。
予算規模って、なに????
ぎゃーっっ。
大パニックを、起こしたものの。

…覆水、盆に返らず。

「…えっと、あわっっ、えー確か、1億2千万、位、だった、かな、えっと、そうと、思います、確か、そんな、もんです、えっと、すみませんっっ。あわわ、あわ。わわ。」

面接官が、一同ため息混じりに苦笑いされていたことは、
言うまでも、ありません。
(1億2千万、歳出だけで考えたら、実は正解!だったのですが。)

この試験。
巷では、よっぽどのことがない限り、2次試験で落ちることは。
「ない!!」らしいですが…。
ワタシメ、駄目かもしれません…。

ちなみに、職場に帰って。

「だーかーら、あれほど『いらんことは、しゃべるな!!』って言ったやろっっ!!」

…と、大目玉を食らったことは、言うまでもありません。

結果発表は6月20日頃、の、予定です。
良いご報告は、…できたら、いいですけどね、無理かも知れません。
やれやれ。

2006.06.07 Wednesday

キキのほうき。

…パソコンさんが、またもおかしい。のです

起動しますと。

マウスポインターが、どこにも居なくて。
マウスを動かすものの、一向に反応なし。

しばらくすると、画面の右端に出てくるものの。
隠れた状態で、上下はするものの。
左右には、まるで動かず。

さらにしばらくすると、左右に動くけれど。
まるで両方の端っこに磁石があるかのごとく。
目にもとまらぬ速さで、瞬時に、右端と左端を移動。

仕方がないので、チェロの練習をしつつ。
パソコンの電源を入れて、放ったらかしにしてたら。
ようやく、インターネットエクスプロラーのアイコンをなんとか
クリックできる状況…。

マウスが悪いかと思い、マウスを外しても、掃除をしても。
まるでなおらず。

しばらく、またブログ、更新できないかもです。

「魔女の宅急便」のクライマックスを思い出しました。
キキが、デッキブラシで空を飛ぼうとした時に。
なかなか、ブラシが意に反して、急降下や、猛スピードを出したり。
で、キキが
「言うこと聞かなきゃ、燃やしちゃうわよ。」
ってなようなことを言うシーンがあったかと思いますが。

まさに、あの時のデッキブラシのように。
まるで私の言うことを聞いてくれない、
うちの、マウスポインターさんなのでした。
(こうして入力している時も、勝手に猛スピードで、右や左やうろうろしています。ぜんぜん、マウス、触ってないのに…)

パソコン、買い替え時なのかしら…。

2006.06.06 Tuesday

川口さんな、口ぱかっ!パンダ。

ワタシメ、こういう、人なんで。

まーったく、スポーツのこと、知識なし。
そもそも運動音痴さんなので。
スポーツ観戦するも、ルールわからず…。

なんですが。

ドイツでサッカーのワールドカップが開催されること。
それくらいは、何となく、知っています。
(サッカーのすごい大会で、日本が出場する、ってレベルですが。)

で、本日。
お昼ご飯を買いに行ったコンビニで発見。
サッカー日本代表応援、な、生茶パンダ。

サムライブルー、って言うんですかね?
青いユニフォームを着ている、パンダさん。
しかしっっ!!
中に1匹だけ、黄色い服を着た子が居るんです。
上を向いて、口を大きく開いている…。
なんで、君だけ、黄色??うーんうーん…。

悩むこと、しばらく。
………ぴんぽーんっっ!!
そういえば、ゴールキーパーさんは、一人、黄色、だ!
と、ひらめきました。うんうん。
つまり、この子は「川口さんな生茶パンダ!」なのです。

さすがのワタシメも、日本のゴールキーパーが、
川口さん、ってこと位は、存じ上げておりまして。
え?だって。川口選手。
ごっつい、さわやかで、かっこいい選手だなぁ…と。
ニュースを観て思った記憶、あります、笑。
自分ながら、ゲンキンな、ワタシメです、(^○^;)

とにかく、日本中の期待を背負って、全力で戦う人って、
すごいなぁ、と、わからないなりに、思っているワタシメ。

パンダのおかげで、ワタシメも、ワールドカップの波を
少しだけ、感じてみました。

パンダと一緒に、ワタシメも応援したいと思います。

2006.06.05 Monday

おしゃれな抹茶



暑い!!
…と、言うわけで、ワタシメの夏のお供、登場です。

実は、ワタシメ。
夏が、大っっっっっきらいっっっ!!!、なので。
(そこまで、力、入れんでも…って??)

夏は何とか、涼しく平和に過ごしたいワタシメ。
普段からかなり水分摂取してますが。夏は更に倍増。
それゆえに、おいしいものをおいしく頂きたいのです。
で、夏はグリーンティ、一筋です。

kiriko流「おうちで作るグリーンティ」の、飲み方は。

1.規定量よりスプーン大さじ1杯程大目に粉を入れる。
2.少量のお湯で、よく溶かす
3.小さな泡だて器でよく撹拌させる
  (ただし、めんどくさい時は、この工程は省略)
4.たっぷりの氷を入れてよくかき混ぜる。
5.氷が溶けてきたら、一気に頂く。

…って感じです。
味が濃いのが好きなので…、笑。

ちなみに、市販されているいろんなグリーンティの「粉」を、
試してみましたが。
ワタシメ的には、この写真のグリーンティが、超一押し!です。

お茶の香りを際立たせるために、香料を加えている物や。
ミルク成分を加えて、甘さ倍増の物もあるんですが。

このグリーンティは、ワタシメが小さい頃から、
シンプルで変わらない味でして。

そのあっさりさと。
ワタシメにとっては、なじみのある味は。
暑い夏を、乗り切るための、飲み物にぴったり☆なのです。

2006.06.04 Sunday

「耳」ができない、反省文。


6月は、怒涛のチェロ月間!!…です。
(で、パンダさんにチェロ食べてもらいました、笑。)

ワタシメにとって「チェロ記念日」がある6月なので…
…では、なくて、ですねぇ…。
(チェロを習い始めたのが6年前の6月確か17日の日曜日。)

先月、岸和田のレッスンが、1回お休みになったので。
今月にその分レッスン1回増えました。
ということで、今日を含む3週連続で、岸和田へ行きます。
嬉しい悲鳴です。

…とはいえ。
岸和田の曲が、実は、一番ワタシメにとっては責任重大。

だって、ですよ。
個人レッスンの曲は、弾けなくっても、誰にも迷惑がかからず。
(せんせい、ごめんなさい…)
宝塚のアンサンブルは、チェロ弾きさんがもう一人増えまして。
ワタシメと全く同じ譜面を、がつんがつんと弾いていらっしゃるので。
(言うまでもなく、ワタシメには、難曲過ぎて弾けませーん。)
ワタシメが弾けなくっても、それほど皆さんにご迷惑は、かからず。

そんな中、岸和田は。
チェロ弾き、ワタシメ含めて、3人居ますが。
3人が、それぞれ、ばらばらの譜面を弾くので。
「ワタシメは、弾けません〜♪」
…って訳にはいかず。
で、今、ワタシメには一番難題なので、ございます。
代わりは居ないのに、とにかく難しい。

そんな訳で。
とにかく、岸和田の曲は、練習しました。
何日も、一つの曲を2時間くらい弾いたのに。
「それでも、弾けない…」
のです、今回の曲は。
(しかも、そんな曲があわせて4曲もあるんです…)

アンサンブルの場合。
あくまで、超初心者なワタシメが、個人的に思うこと、ですが。
周りの音を聴きながら弾くことが、大事。
特に、ワタシメチェロ弾き。
旋律は、バイオリンさんが担当されることが、多いです。
だから、バイオリンさんの弾き方にあわせること、これ、基本。
それができたら、理想は、バイオリンさんの音色と同じ「色」で弾く…。
(…と思っても、なかなかそこまでは、たどり着けませんが。)

さらに、ワタシメ2ndチェロ担当。
3人のチェロ弾きのちょうど、真ん中弾いています。
つまり、他の2人のチェロさんの仲を取り持つ役目も、あり。
だから、なのだと思いますが。
ワタシメ、バイオリン2人、チェロ3人、みんなで5人のアンサンブル。
指揮、つまり、せんせいの、まん前、真ん中に座ってます。

…その位置に居て。
岸和田で一番ワタシメが、しなければならない、と思うことは。

「耳」

耳をフル回転させること、なんです。…たぶん。

みんなが、今、何をしていて、の、全体像をつかみ。
ワタシメは、誰かの行き先案内人をしているのか、もしくは、みんなの土台になっているのか、はたまた、裏の主役なのか…と。
1曲の間にいろんな役目が交代で次々に、押し寄せてくるので、自分の役目を見極めて、誰に合わせたらいいのか瞬時に判断しなければなりません。

なのに。実際は。
「弾けない」=「自分の音出すのに必死」
なので、みんなの音を聞いている余裕、皆無。
それどころか。
聴こうとしたとたん、自分が全く弾けなくなって。
「調和を崩す」羽目になり…。
まん真ん中で、ハーモニー崩してどうするのっっ!と、
自分で自分に演奏中、つっこみつつ、苦笑い。
(苦笑いしてるの、きっとみんなにばれてるだろうなぁ、笑)
↑はたから見たら、かなり怪しい人と、思います…。

崩すと、更に崩れる、悪循環。
家で弾けていたものも、弾けなくなるんですねぇ…。

…つまり、結局のところ、練習不足、なんだろうなぁ。
やっぱり、毎日こまめに、ちぇろこさんと「お話」しないとあかんなぁ…
と、反省至極な帰り道、でした。

そう言いながら、またもレッスンの同録を聞きながら、バイオリンさんの音色にすっかり聞き入ってしまい、電車の中で爆睡していたkirikoでした(^_^;A

レッスンの曲が、子守唄でなくて良かった…と、思いつつ。
だって、子守唄聴きながら、電車乗っていたら、気づいたら「しんさんだぁ〜!!(終点…)」ってことに、なってしまいそうなので…。(笑)


…でも、これだけ、反省文書けるってことは。
つまり、おそらくばかり。
岸和田のアンサンブルレッスンは。
ワタシメにとって、楽しく充実した時間なんでしょうねぇ…。
みんなで、ひとつの音を創り出す面白さ。
アンサンブルの一番おいしいところを、特に最近になって実感できるようになった気がします。
それは、せんせいとみんなのおかげなんですよね…。うんうん。

2006.06.03 Saturday

「くろにゃんむら」の村メロ。

…、またも。
「おい森」こと、「おいでよ どうぶつの森」話、です。ごめんなさい。

本日、親友とお茶しておりました。
彼女の誕生日に「おい森」をプレゼントしました。

自分の村を作って、スローライフを楽しむ、このゲーム。
村には、自分で好きな名前がつけられます。
ちなみに、ワタシメの村はもちろん「きりこ」むら、です。

で、彼女は、ですね。
「おい森」を彼女に渡したのが「くろにゃんヤ○○の宅□便」の拠点前にある、私達行き着けの、喫茶店。
(なんてわかりやすい…)
私が、その宅配屋さんを「くろにゃん、くろにゃん」というのを、痛く気に入っている彼女は。
自分の村を「くろにゃん」むら、と名づけたのです。

村では「村メロ」ってのを、作曲することができます。
この村メロは、毎時00分に、村に流れるチャイムの音なんかに、使われたりします。
ワタシメ、もちろん。
村メロはバッハの「無伴奏チェロ 第2番 プレリュード」
(曲名、これで、あっているんだったかな?)。
毎時♪それしそしそしれ それしそしそし うにゃ♪っと。
村中に響き渡るバッハさん。
「そんな風に、村メロ、作曲できちゃうんだなも!」
って、彼女にその話をしたのは2週間前。
「えーっ!じゃぁ、うちの村も、村メロ、変えてみるわ〜」
今日会ったら、ばっちり村メロを変えてた、彼女曰く。
「もちろん、うちの村はこれでしょう!!」

「これ」…って?
きみに、なにか、めっちゃ好きな曲って、あったっけ??
そして流れたメロディは。

♪みそそそ らそみど れっ そーそっ♪

ワタシメが、大爆笑したことは、言うまでもありません。


ちなみに、deco師匠の村は。
「こうしえん」むら、で。村メロは、勿論!
♪そーそ みーそー どどーどそー らーしど れーどら そー♪
なのです。しかも、住人の名前は「ラッキー」君なのです。
(師匠はひそかにトラファンなのです…)

村メロ、ひとつでもこんなに楽しい「おい森」なのです。

興味のある方は、ぜひ、どうぞ、だなもー!!

2006.06.02 Friday

プリッツも応援?


いつものコンビニで発見。数量限定発売、ソーセージ味プリッツ。
とってもカラフルな箱だなぁ…、と思いきや。
ソーセージ、といえば、ドイツ、で、ドイツの国旗の色です。

母曰く。「プリッツまで、ワールドカップなの?」
う〜ん。このプリッツ食べてサッカー観戦をしよう!!って?

…でも、箱には日本におけるドイツ年、って書いてある、けどなぁ??

ちなみに、プリッツは。
ドイツのおつまみ「プリッツエル」を真似て、
日本人の好みに合うようにアレンジ?して、
売り出されたお菓子なんです、って。

ドイツ国旗の柄の箱には、そのようにも、書いてありましたが。

やはり、時期が時期だけに。
ドイツのワールドカップちなんでいるんでしょうかねぇ。



2006.06.01 Thursday

「みのむし」でありたい…

ちいさな幸せを綴る日記なのに。
今日はワタシメの苦手についてのお話。

朝。

それが、一番、苦手ですねぇ。
今日自転車こぎながら。(片道3.8キロ、自転車通勤。)

「ずーっと、朝が6時半で止まっていたら幸せなのに〜」

って、ふと思いました。
…だって、朝6時半と言えば、起床時間の1時間前で、一番熟睡している時だから。

みのむしのように、お布団と一心同体でありたいのに。
毎朝7時半がくると、母が非情にも、剥がしにかかるわけで…。

「私は、みのがなかったら生きていけない芋虫なので…」

…と、切なる要望も、母には届かず。
とにかく、この時間が、一日の中で一番嫌いです。

早く眠ったら、朝、気持ちよく起きられるのかなぁ??。
と、言いながら、最近午前0時近くにならないと眠らない、という。
妙に夜更かしぎみなワタシメです。

ちなみに、就職してからというもの、22時に就寝してます。
それ以降まで起きていることはワタシメの中では「夜更かし」です。

夜更かしの翌日は。
お昼から、パソコンに向かって。
ひとりでひたすら。
「首を立てに振って、相槌をうってしまう」ので。
(明言は避けますが。笑。)

あかんあかん。
今日は早く眠ります。
(ちなみに、昨晩は午前3時まで起きてごそごそしておりました。)

一体普通の人は一日何時間眠ったら、元気にお昼間を過ごせるのでしょうねぇ…。
| top |

Page Top

Calender

<< June 2006 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

Recent Comment

Archives

QR Code