2007.05.30 Wednesday

さんじゅう〜ばん☆


この前の、日曜日のお話。
deco師匠(kirikoの時々pianoのセンセイ、でももともとは友人な姉貴分)に言われました。
「手の運動に、ツェルニーの30番、弾きなおしてみたら?結構きれいな曲も多いし。」

と、言う訳で。押し入れ大捜索の末、発見。

あ、補足しますと。
ピアノされてる方には、超メジャーな教則本、それが、ツェルニーっておっちゃん?が書いた教則本なんですが。
まず練習するのが「ツェルニー100番練習曲」って本。
100番が終わったら「30番練習曲」、30番が終わったら「40番練習曲」、40番が終わったら50番、という感じで。
何冊も続編?!のある、教則本、なんです。

ワタシメ、小中高、と、週1回pianoのおけいこに通ってた頃。
40番の途中まで、終わってたんですが。

なんせ、この教則本シリーズ、とにかく大嫌いで。
練習しなかったんだなぁ…。
大嫌いだったので、昔にとりあえず一通り弾き終えた30番の教則本なんて、押入れの奥底に眠らせてたのにもかかわらず。

「鈍った指にいきなり40番は難しいから、30番からやり直すと良いよ。」
…と、師匠。

で、発見された30番の本、開けてびっくり。
「何じゃこりゃぁぁぁぁ!!」

…どの曲見ても。
「レ」マークのオンパレード!!
(つまり、×、ってことですね〜)
ひどい曲なんて、5つも6つもあるんです。

どんだけ、嫌やってん、ワタシメ…。
結局30番終わるまでに、中学校生活丸々かかってた事実も判明。
(つまり、3年ってことですよね…時間かかりすぎ…。)

さらに、もう一個事実発覚。
たしか、ソナチネ終わった時に。
先生が「モーツアルトのソナタ集」をすると決めて。
ワタシメに渡して下さったのですが。
(ちょうどそれも中学にあがる頃のお話。)
ソナタ集、始めた瞬間、モーツアルトの曲、嫌いになって。
途中で根をあげた記憶はありました。
(だって、難しいだけで、全然、曲がきれいじゃないんだもん…。)
で、嫌だ嫌だと訴えて、結局その後ショパンのワルツ集を練習することに、変えてもらったんですが。
一緒に押入れから、出てきたモーツアルトのソナタ集。
こぉぉんなに、ぶ厚っいのに。
なんと!!

たった、2曲しか、練習してないんだよなぁ、ワタシメ。

自分でも、びっくりでしたが…笑。
どんだけ、モーツアルト嫌いやってん、ワタシメ。
(…って今でも、いまいち好きになれないモーツアルトですが…。)

というわけで、今日の写真はツェルニー30番とモーツアルトのソナタ集なんです。
ワタシメが今後これらを練習するかどうかは…定かではありません、笑。

2007.05.29 Tuesday

りーさん☆

って、誰やねん…ですよね。

ワタシメも、詳しくは知りませんが。
チェロの教則本書いた人の内の、一人です。

チェロの教則本で有名なのは「ウェルナー」って人の書いた教則本、らしく。
それが、pianoでいうところの「ツェルニー」みたいなもん、なんかなぁ。
とにかく、そのウェルナーの教則本、1冊目が終わった時。
せんせいがじゃ、次、これねって、連れてきたのが、りーさん。
(ちなみに、せんせいからこの教則本を受け取った日の日記はこちら。)
普通は、1冊目終わったら同じ教則本の2冊目をしよう、ってなるよね??
って、思ってたワタシメは。
てっきりウェルナーの教則本の2冊目を練習すると思いきや。

「ううん、その前に、このリーの本、してもらう、よ」

あ、そうなのね…と、思いつつ。
でも、せんせいとのお約束は確か。
「ウェルナーの2冊目の練習に入ったら、オーケストラに行ってもいいよ。」
だったので。
ウェルナーの2冊目練習できなきゃ、オーケストラには行けないじゃん(T_T)
って、ちょっぴり、がっかりしたのは、1年2ヶ月前のお話。
そしてようやく、本日りーさんの本、終了!!

わーい♪

…と、喜んだのは、つかの間…。
せんせい、いつもながらの優しい笑顔で、爆弾発言。

「この本、な?2冊目、あんねんで。」

………はぁ?!

「だって、表紙、見てみ、な?“40melodic studies BOOK機匹辰董⊇颪い討△襪笋蹇」

ぶっく、いちぃ?
40の練習曲集、だぁ?
…英語で書かれてるからわかりませんです…。
(せんせいが使われる本は全部外国語で書かれてる本なんです…)

「1冊目は、な?22番までで、終わってるでしょ?」

はい。…つまり。

「23番から40番までは、2冊目、なんよー♪」

……なんでそんなせんせい、にこやかなんですか……。

「と、言うわけで、次からは、2冊目、やろな〜」

うきゃーっ!!2冊目するんですかぁぁぁ(T_T)
……ちなみに、せんせい、2冊目のりーさんは、一体いつになったら終わるんですか?

「普通の人で、2年半!」

はにゃ〜普通の人で、2年半?!
ワタシメの、のろまの亀さんのスピードなら、人の倍だから、5年?!

「うーん、ま、遅い人でも3年で、あがるよ。ウェルナーの本の2冊目は、これ終わってからしよう、な」

はいっ?
りーさんの2冊目、終わってから??
ウェルナーの2冊目は、それから練習するんですか?!
………ってことは、ワタシメ結局あと3年はオーケストラ行けないんですよね…。
うーん。
一体どこまで修行すれば、ワタシメ「ちょっぴり一人前」(つまりオーケストラにかろうじて行ける位のチェロ弾き)に、なれるんだろう…。

てか、ピアノの教則本でもそうなんですが。
なんで1巻目2巻目って、本を分けるんだろう??
はじめから1冊にしてくれてたら、ぬか喜びしなくていいのに(T_T)

でも、ま、人が1年で終えるってせんせいがおっしゃられたりーさんの1冊目を、1年2ヶ月でとりあえず終われただけ、良しとしましょうと思う(人が1年で終わるものはワタシメなら2年は余裕でかかるもん)、7年目突入のチェロ弾きkirikoなのでした。

まだまだまだまだ、チェロ弾き人生、先は長いようです…。

2007.05.27 Sunday

ういんなぁ☆


コーヒーでは無いです。
ウインナーアイスティ、です。

ワタシメの住む街のスポーツセンターの隣近所に。
和風の建物建築中なのを発見したのは、まだ寒い冬の頃。
「4月にここにコーヒー屋さんがオープンするらしい」
と、その時に、記憶しつつも。
春になっても、なかなか行けず仕舞で。

そして本日、deco師匠とようやく、そのお店に行ってお茶してきました。
コーヒー屋って書いてあるのに。
紅茶のメニューも、充実してて。
(kirikoはお酒も飲めませんが、実はコーヒーも飲めません、コーヒー牛乳なら好きなんですけど、コーヒーは苦くて苦手。)

ウインナーアイスティなるものまで、あって。
生クリーム好きのワタシメには、たまらない一品ですね、と、注文。

お菓子のメニューも、結構充実してて。
春夏秋冬で、季節にあわせて、内容が変わるみたい。
今は春のメニューで、いちごのお菓子が、たくさんありました。
しかも、和風建築和風雰囲気のお店だけあって。
結構、和菓子っぽい洋菓子が多かったですよ、
ほうじ茶のケーキとか、黒豆のロールケーキとか。
ワタシメが食べたのも、抹茶の蕨餅とゆずのシャーベットのお菓子で。

結構雰囲気も良くて、落ち着けて、和風の中庭もあって。
いい感じでした。
驚くのは24時まで開いてるってことかな…なんか、そこは今時のコーヒー屋さんですなぁ、と、思ってしまいました。

このコーヒー屋さんの詳しい紹介は。
来週の日曜日に、ワタシメの街のラジオ局で。
deco師匠と一緒に番組内で行いますので、お楽しみに〜☆

あ、そうそう、ラジオ、出ます。
deco師匠と二人で、番組、やります。
10:00〜45分間の、いつもの番組です。急遽、今日出演することが決まったんですねぇ…最近そういうの多いです。(笑)
局に、あんまり、顔出してないから、計画的に出演しないんだよなぁ、あかんと思いつつ…。
(局の皆様、本当に、ごめんなさい…)

2007.05.22 Tuesday

きえちゃった☆

……30分かけて。
本日も、ながーいお話、入力してました。

「記事を投稿する」のボタン、押そうとしたとき。

インターネットの画面が、消えました。

……ながーい、記事も。

きれいに、消えてました……。

せっかく、書いたのに!!!
もう同じことを延々と書く気力は残ってないワタシメです……。

なんで勝手に消えるのよぉぉぉ!!
……え?それで、今日は何のお話だったの?って??


「kiriko絵本をかく!!………かもしれない」


という、ながーい、お話でした。
絵本なんて、かけるわけないのになぁ。
なぁにをその気になって、考えてるんだか、ワタシメ。
と、自分で自分に苦笑です。

ちなみに、さっき、とある方とお電話でお話してまして。
なんだかんだと、色々ほめて下さって。
…って、それを世の中の人はお世辞というんですけど、笑。
つい、ワタシメがその気になってしまうくらい。
すごく恐縮するくらい、ほめて頂いて。
そして、こんなこと、おっしゃられたんです。

「チェロ弾きさんを主人公にした絵本をかいてくださいっ!」

って。
ワタシメ、画力と文才、皆無。
それから、生粋の性格悪な上、かなり腹黒い。
なのに。
あたたかくて、ほのぼのとした素敵な絵と。
こころが和むような、やさしいお話が。

「かける訳ないじゃないですか!!」

…って、無理ですっての、本当に大きな声で訴えたんですけどねぇ(汗)
その方のご期待は、かなり、大きくて。
多分この「絵本をかいてほしい」というご要望を、その方からうかがったのはこれで3度目だったりしまして。
うーん、もう断れないかなぁ……。
さて、どうする?!…ってお話だったんです。

…って、結局、書いてるやん、今日の日記。
ま、いっか。

でも、ワタシメに絵本は、やっぱりかけないと思いますけどねぇ…。

そして、今日のなんちゃっておまけ。
小学校の卒業文集に。
将来の夢。

「絵本作家」

…でかでかと書いてるんだよなぁ、ワタシメ……笑。

2007.05.21 Monday

ゆらりりゅら〜☆

…昨日、岸和田のアンサンブルレッスンの時に。
先日の発表会のDVD、せんせいが下さったので。

さっき、ひとり、ももいろのパソコンさんにて鑑賞してみました。

自覚症状、皆無でしたが。

……ワタシメって。
チェロ弾く時も、やっぱり、ものすごい首振って揺れて弾いてる……んですね……。


ピアノは、体揺らして弾き過ぎる!!って。
小さいときから。
「体で弾く前に、ちゃんと基本に忠実に弾きましょう」
と、先生によく言われてたし。でも、治らなくって。
結局先生あきらめられて。そのくせ、治らないまま、今に至ります。
よく、ワタシメのピアノ演奏見た人にも「ゆれて弾いてる」と言われてたから。
ピアノ弾く時に、変なくせが出ること、少々自覚ありましたが。
そうそう。deco師匠(kirikoの時々pianoのセンセイ)にも。
「きりちゃんのピアノはこぉやってゆれてゆられて弾くのよねー」と、ワタシメのものまね付きで、言われてますし(笑)。
ちなみに師匠に言わせると。

「きりちゃんは『ツェルニー』弾きが、できない人」

………らしいです。その通り、ツェルニーは大っ嫌い!!!でしたが。笑。

でもでも、ピアノと違って、チェロって、抱えて弾く楽器。
体動かして弾けないし。
ってか、「弓の端から端まで使って弾きましょう」って。
せんせいによく言われるけれど、弓の端から端までって、なかなか使えなくって。
(背ちっこいし、手短いし、ってのは言い訳。)
だからなぁ、かなりおとなしく弾いてるつもり、だったんですよ、ワタシメ。

ところが。
ちゃーんと、めちゃくちゃ音程外しまくって悲惨だった「無言歌」のソロの映像も入ってたので。
おそるおそる、観たら。

「ひょえ〜!!」

…ってくらい、うんうん、うなづきながら弾いてる…。
自分の自覚と想像をはるかに超える、何じゃこりゃ、なワタシメ…。
小さい時に、ピアノの先生に言われてた、
「弾けもしないのに体を動かして弾くのはみっともない」
の、言葉の意味、痛感です。
「まず基本に忠実に弾いて、ミスのないように弾けるようになってから、体を使って気持ちをこめて弾くようにしないと、格好だけは一丁前なのに、音は、汚いなんて、いい格好つけてるだけに見えて…おかしいでしょ?」

おかしいっ!!!

……です、本当に、変です!!
今ならその意味よく、わかる気がする…。
だって、どんなにうまい人でも、みんなチェロはおとなしく弾いてるもん…。
ワタシメ、何であんなにゆらゆらりゅらりゅら、揺れてるの?!酔っ払い?!って感じ…。

ちなみに。
(チェロの)せんせいは。
ワタシメの変な「ゆらりりゅら〜弾きぐせ」(またも勝手に命名、笑。)について。
「ワタシメ、すごい変な弾き方してるんですよね、チェロも。あんなにゆらゆら弾いてたらおかしいですよね??」って、お尋ねしたら。

「…ま、な、………ええんと、ちゃう?」

と、苦笑いされてましたが…。

自分で自分に、びっくり。
なんでゆれなきゃ弾けないんだろ?ワタシメ。
おとなしくちゃんと弾く練習しなきゃ……。

基本に忠実!これ一番です…。
(って、今日も教則本に嫌気がさして、途中で投げ出してるのはどこの誰やねん?!状態なんですが…。果たして、あの本は無事終わることが出来るのでしょうか、…ってくらい、ぜーんぜん弾ける気配ないしなぁ……。)

あらら。今日もこんなに長くなっちゃった。
ここまで読んでくださった皆様に感謝!いたします、です。

2007.05.20 Sunday

さんらじ☆


突然、3日前にやってきた、お話。
なので、事前告知は、一切しませんでしたが。

本日、何気にラジオ出てました。
久々の、本業??です。
いつもの自分が企画制作する45分番組、ではなくて。
プロのタレントさんが日曜昼にやってる番組の1コーナーに。
ゲストとして出演します、ってもの。
(そのコーナー「サンラジ倶楽部」って名前なので、今日のタイトルは「さんらじ」。)
とにかく局に来て、タレントさんと一緒に好きなこと話してくださいって、連絡いただいた時に言われたので。

「チェロの話しますっ!」…と、即答。

で、せっかくなら、生放送本番中に、チェロの音出してもらいましょう!!って事になって。
ちぇろこさん持参で局へ行きました。

局の皆さんに。
「チェロなんて初めて見た!!」
…と、すごい、珍しいがられた、ちぇろこさん。
今日私がお邪魔した番組担当されたタレントさんが。
「持たせて!弾かせて!」っておっしゃられたので。
ワタシメのリクエスト曲がかかってるわずかな間に、チェロ持っていただいて、ついでに記念撮影させていただきました♪
(もちろん?!リクエストは「千の風になって」に、しました。アンサンブルで練習始めたばかりの、今チェロ弾きなワタシメにとっては最も旬な曲ですので、笑。)

放送終了後「また番組内でチェロ弾いてくださいねっ!」ってそのタレントさんが、おっしゃってくださいましたが(^^ゞ。
緊張しぃの、ワタシメの、演奏ですので、ねぇ。
放送中に弾いた演奏が、どうだったか、とか。
次、またオンエアーで、チェロ演奏する機会があるのか、は、ねぇ。
………ご想像に、お任せいたします(^^ゞ。

以上、久々のラジオのお話、でした、が。
岸和田から帰りの電車の中から更新!しました。

そうそう、追記。
今日はさらに、ラジオ出演した後、アンサンブルの日で、岸和田にいってきたんですよ〜。
……って、今日練習する曲の楽譜、全部自宅に忘れて。
自分の譜面には、指使いやら色々と書き込んであるんですが。
せんせいにお借りした譜面には、当然、全く何にも書かれてないので。
何をどう弾いていいんだか、全然わからず…。
必死で練習した「千の風」だって、全然わかりませんっ!!状態で。
こちらも、ぼろぼろでした、笑。

でも、いろいろと、楽しい一日でした〜♪

2007.05.19 Saturday

ふるりれろ〜☆


TVのCMで、ペンギンが「フルリレロフルリレロ」と、
難解な言葉を発しながらトラック(だったと思うんですが)運転してるの、見たことがありまして。

あれは一体なんやねん、と、思ってたら。
先日、偶然聞いてたラジオで、DJさんが。
「某ハンバーガーショップで、おいしい新感覚のソフトクリームが発売されてます、テレビでペンギンが『フルリレロー』って宣伝してる、あれです。」
って。
「さぁ、あなたも、『フルリレロ』を合言葉に今すぐお店へ行こう!!」

…そう言われちゃぁ、ねぇ。
行かなきゃ!!ね!!…??

ってことで。
早速購入。
でも、これって、実は正式名称
「○ックフルーリー」
なんですよ。
なんで、ペンギンCMで「フルリレロー」って叫んでるのか、理由はわからないけど。
商品名は「フルリレロー」に、あらず。

でも、あれだけ「フルリレローフルリレロー」って言われてたら。
つい、店頭で、注文する時も
「フルリレロー!くださいっ!!!」
……って、言いそうになりましたよ。

とにかく。
で、フルリレロー、いやいや○ックフルーリー。
肝心の味は??って??

ちょっと硬い感じのソフトクリームで、そこに粒々のお菓子が入ってて。
なかなか、冷たくて、おいしいですよ。

あなたもぜひ。
一度「フルリレロー!!」召し上がってみてください☆

追記。くれぐれも、注文する時は「○ックフルーリー」って言ってくださいよ、「フルリレロー」って言いかけて、店員さんに苦笑された、ワタシメからの注意、です、笑。

2007.05.17 Thursday

リモコン☆

ワタシメ、このご時勢に、未だにポータブルMDを愛用してます。
ってか、最近になってから使用頻度が増えました。
というのも、そもそも、チェロのお稽古用!として。
今のようにMP3だとかなんやらポッドとか、携帯電話が音楽プレーヤーになる!っていう時代の前、5年ほど前に、購入したMDさんでした。
でも、結局、個人レッスンを録音するってことは、なかったので、しばらくお蔵入り。
で、最近になって、岸和田のアンサンブルに通いだして、アンサンブルのレッスン録音するようになって、フル活用してます。
今の超小型のMP3やらの機械ってのは。
録音機能、ついてないんですね、往々にして。
PCで取り込んだ音楽を再生することに、全能力を偉観なく発揮。
録音機能ついてるMP3の類の物も、実はワタシメも持ってるんですが。
小型で持ち運びはかなり楽なんですが。
如何せん、録音機能ってなると、アナログな音質でしか録音は出来ず…。
やっぱりそこは、なんちゃってボイスレコーダーな役目しか果たさず。
録音するには、役立たず。
レッスン音源をクリアーな音質で、と、思ったら、やっぱりステレオマイクをつないで録音しないと、いけません。
MP3で、ステレオマイク接続できる機械って、ワタシメ知りませんし。
で、結局ポータブルMDさん、大きさはまぁ多少大きいですが。
持ち運びも充分できるし、ってことで、現在フル活用、です。

ところが、さかのぼること1年前くらいのお話。
MP3さんが、色々出始めて、MDさんの必要性を実感しつつも、持ち運びが面倒…と、大きさにちょっと文句を覚えた頃が、あったんです。
まぁ、そのうちMP3さんで、録音する機能ついてるの、でるでしょう、って楽観視して、MDさん、ぞんざいに扱ってたんだなぁ、ワタシメ。
で、やってしまったんです。
リモコンの上に、物おっことして。
リモコンの液晶が割れたんです…去年の夏のお話。
しばらく、我慢して使ってたんですが。
液晶割れてるから、結局、何をどういじくってるのか全くわからないまま操作する状態が続き…
「これは、あかん。」
と、リモコンさん、取り寄せできるか、ようやく、電気屋さんで聞いてみました。
(え?なんで聞くのに1年もかかるねん?って?……それは人見知り激しいワタシメの特色ですなぁ…。聞くの、嫌なんだもん……。)
そうそう、1ヶ月ほど前からMDさん本体そのものの調子がとっても悪くって。
電池が、フル充電してても、すぐなくなる…
「それって、機械じゃなくって、充電電池が悪いんとちゃうのん?」
と、せんせいがこの前のレッスンの時、おっしゃって。
なーるほどぉ!!
と、充電電池を買いにいったついでに、店員さんに話しかけてみたワタシメだったのです。
(だって、電池、がんじがらめにひもでくくってあって、これ、ください、って、店員さんに言わざるを得ない状況で、仕方なく声かけたんですよ………と、人に声をかけるには何らかのきっかけと最大限の努力が必要、な、超小心者のワタシメなのです。)

とにかく。
「じゃぁ、メーカーに在庫確認して、また明日以降お電話しますね」
と、すんなり、対応してくれる、近所の量販店さん。
「案ずるより産むが安しだったわ、…って、これは、世の中で一番信じられない諺なんだけど…」と思いつつ、帰宅しました、ここまで実は、昨日のお話なのです。
どうせ、もう5年も前の機械のリモコンだから、在庫ありません、って言われるのがオチだよなぁ、うまくいくわけないもん。
と、言い聞かせて、リモコンのことなんかすっかり忘れた今日の夕方。
電話が、鳴りました。
「♪いつもにっこりほほえんで〜やってみますの、ほにゃらら電化です」
(…本当はほにゃら電化です、とだけ、おっしゃいました、念のため、笑)
「昨日お越しいただいたリモコン、メーカーに在庫ありました!」
と、うれしそうな店員さん。
だって、ワタシメ「もう、どうせないですよね…」って言いながら帰宅しましたから。「そればっかりはメーカーさんに聞かないと、わからないんです、すみません」って、店員さんを微妙に困らせつつ、だったので、店員さんも「あったよ、あったよ〜!!」って感じだったのかなぁ…。
と、思ったのは、つかの間。

「で、値段なんですが、6千5百円になります!どうされます、か?」

…………。
リモコン、です。
確かに、いろんな操作が、できます。
操作音消すのも、プログラム演奏するのも、曲を分けたり移動させるのも、リモコンでないと、実は出来ません。(本体にはそういう操作ボタン、ついてない…。)

……ワタシメが買ったMP3さん、確か6,900円、ま、リモコン別売りだったけど…。

なんで、リモコン1つが
6,500円もするのよぉぉぉぉぉ!!

…と、心の叫び。
せいぜい、5,000円まで、と思ってました。
そりゃぁ、店員さん、テンション高いよなぁ、って、いやいや、相手の商売っ気を無理に感じ取ることもないんですが…。

でもでも、いたし方ありません、ワタシメの想像以上にMDさん、かなりいま、重宝してるし、まだまだ活躍してもらわなくちゃ、だし、今世の中に、録音機能が充実しつつ、なおかつ簡単明瞭な操作で動くポータブルな機械って、ないから、ねぇ…。
PCとつながなきゃ、動きません、充電もPC起動させなきゃ無理、とか。
録音できるけどアナログ音源ですよ、とか、PCでなきゃ聞けません、とか。
ステレオ音源で録音できても、やっぱり内臓マイクでちっこいから、音適当にしか拾いません、とか。
欠点が良く見える状態で、しかもワタシメも一応そういうMP3持ってるからなぁ、さらに買う気もないし…。
でも、世の中からどんどんMDさん、存在そのものが消えつつあるもんなぁ…。録音したい人はICレコーダー使いましょう!って感じだもんなぁ…。あれも聞くのにはよろしくなさそうな上、使い勝手悪そうで…。

ということで、あれこれ、ごちゃごちゃ考えても仕方ないので。
そうそう、あのももいろ(ですよ、もちろん)のMDさん、確かもともと3万とかしたわけだから、リモコンも、それくらい値段するのは仕方ないよな、と納得して。
「じゃ、取り寄せお願いします」
と、依頼しました…。

長々なりましたが。
今日の教訓!
1.いくら新しいものが開発されて便利になっても、実は古いもののほうが使い勝手が良い場合もあるので、ものは大事に使いましょう。
2.案ずるより産むは、やっぱり……悪い、です。笑。

たかが、リモコン、されど、リモコン、ですよ、みなさんっ!!

(たかが、リモコンのお話がこんなに長くなるとは、自分でもびっくりです……。)

2007.05.16 Wednesday

くいんてっと☆


月曜日のおはなしですが。
チェロの個人レッスンがあって、せんせいに、発表会の写真のデータをCDに落としてお渡ししなきゃ、と色々写真のデータいじっていて。
今までデジカメで撮った写真をブログにアップする方法って実はわからなかったのですが。
(なんせPCに関してはかなり初心者なので…。)
とにかく、適当にいじってたら、なぜか、できた!!
…ので、みんなの了承もなく、載せてみました。
(画像が荒いから、みんなの顔ちゃんと見えないので、ご勘弁いただきましょう、ごめんなさい。)

ワタシメの大好きな
「きしわだ あんさんぶる くいんてっと」
の、みんな、です。

向かって左から、としちゃん、yukさん、ワタシメ、せんせい、わたるくん、kimunonさん、の6人、です。
5月から、この6人に、kimunonさんの奥さまさんが加わって、7人になって、せぷてっとです!と、言ってます。
(だから、その妙な呼び方するの、ワタシメだけですから…。正式名称は「(せんせいのチェロ教室の)アンサンブル・日曜クラス」ですので。)

とにかく、こんなメンバーで、アンサンブルしてます。
今のワタシメにとっては、このみんなで一緒にいる時間が、いちばん楽しい時間です。

5月に入ったとたん、いきなり。
チェロ、やめなきゃだめかも…って。
実はかなり青ざめて、落ち込んだことがあったんですが。
(…発表会終わったとたん問題が噴出…。)
悲しいお話は、あえてブログには書きたくないので、黙ってました、が。
と、言いつつも、実は。
岸和田のアンサンブルのyukさんにも、せんせいにも。
長い時間かけて、愚痴聞いていただいた、大ばか者のワタシメです。
そうそう、その後deco師匠にもyukirinにも、電話で散々事情説明してました…。
みなさん貴重な時間をワタシメの愚痴に費やしていただいて、本当に申し訳なかったです。
この場を借りて、改めてお詫びですm(_ _)m。

でもでも、みんなと一緒にいられなくなるのは絶対嫌なので。
意地でも、なんでも、とにかく、チェロは、続けるつもり、です。
今のワタシメから、チェロ取り上げたら。
なぁーんにも残らないもん…。
ただの普通のOLになってしまう…。
ストレスの吹き溜まりみたいな自分に戻るのは嫌なので。
(だって、最近ラジオもまともに出演してないし、これといった趣味は他にないし、今更ピアノは弾けないし…。運動は言うまでもなく大の苦手。)

ワタシメがチェロ弾きやめる時が、もし、あるとするならば。
せんせいがワタシメを「破門」される時か。
(ってか「それはありえへん!」と勝手に思ってますが、笑。)
せんせいが「先生」を辞められる時って、決めてます。

ワタシメは、チェロ弾きで、あり続けます。
絶対にやめませんからっ!!
(って、こんなところまでも宣言してどうするのワタシメですが。)

…あれ、話が、それました。
違う違う。

こんなみんなで、楽しくアンサンブルしてますよ〜♪って話、でした。
また、機会があれば、みんなで集合写真とって、(今度はkimunonさん奥さまさんも一緒に、せぷてっとメンバーで撮りたいなぁ…)アップできればしてみたいと思います〜♪
(次アンサンブルメンバーで写真撮れるとしたら、年末かなぁ、って、年末最後のレッスンワタシメまた仕事で遅刻が決定してるんだよなぁ…。)

2007.05.15 Tuesday

ばばろ〜あ☆


deco師匠宅にお呼ばれ中のkirikoです。
うめはん(「うめだ阪急」の事を、世の人はそう呼ぶらしい。)で開催中の。
「北海道のうまいもの展」で、超人気商品!だった、という。
開店後30分で売り切れた幻の「富良野プリンババロア」です。

9時58分に並んで、開店と同時に出来た長蛇の列に並んで師匠が購入されてきた!
と、いう貴重な品なんです。
いただきまぁ〜す♪
(…既に、パンダさんの口はなぜかババロアまみれ…。)

ちなみに、とろとろふわふわ〜で。
言うまでもなく、おいしかったです☆

2007.05.14 Monday

空とぶ☆


「でかドラ」です。
東京羽田おみやげ便 空とぶ「でかドラ」
が、正式名称のようです。
東京お土産で頂きました♪
(yukさんありがとうございました!!)

でかドラは――
「3人で食べようね」
おっきくて フカフカ
やわらかい
「2人でわければ
 もっと たくさん」
小倉のクリーム
たっぷり とろり
「でも、だれも
 見てなかったら
 一人でたべちゃお」

子ドラは――
「みんなで1個ずつ 食べようね」
すまして 5つ子並んでる
「子供なんだね かわいいね」
このまま待ってたら
  『でかドラ』になるかな?
「でも、待ちきれないから
  やっぱり食べちゃお」

…って。
お土産お菓子にたいてい入ってる「しおり」に
書いてありました。
姉妹品?で「空とぶ『子ドラ』」ってお菓子があるようです。

で、頂いた「でかドラ」
ワタシメが、一体何人で食べたかは、秘密にしておきます、笑。
(ちなみに我が家は3人家族ですが…)

ほんのり、オレンジ味で、おいしかったですよ〜。
注意書きに「冷やしても、また冷凍して『小倉アイス』風にして頂いても、大変おいしくお召し上がり頂けます。」って、明記されてましたが。
冷やしたり、凍らせておく心の余裕がなかったなぁ、笑。

2007.05.13 Sunday

千の風☆

只今岸和田から帰宅途中の電車内です。
本日、17時半まで本業してたので。
(珍しく日曜出勤…。)
ワタシメひとり、10分遅刻して汗臭い状態でレッスン室に駆け込みました。
(仕事中、外でひたすら動いてて、汗だく。2回の電車の乗り継ぎも、とにかく階段やらホームやら大ダッシュ、しかもしかも、駅からせんせい家まで約600メートル、チェロ抱えてとにかく走る…。)
そしたら。
到着するや否や、ワタシメの目に入った物、は。
譜面台の上の。
新しい曲の譜面…。
うーん、確かせんせい、ゴールデンウィーク中に、岸和田の6人用の曲アレンジしたよーっておっしゃられてたけど、と思いつつ。
見て見ぬふりして、後ろに置きました。
そしたら。
「新しい曲やろかー。」
と、せんせい、レッスン終わり直前に言い出して。
「初見では弾けませんっ!!!」って言いつつ、譜面ひっぱりだすと。

「千の風になって」

はにゃ?これって。
紅白で歌って、クラシックなのにめっちゃ売れたとか言う曲である、って認識しか無いワタシメ。
どんな曲かすら分からん…、まともに聴いたことないし。
って思った次の瞬間、さらなる衝撃が!

1stって書いてある!!

「はぁ?何でワタシメ居ない間にワタシメ1stになったんですかっ!?」
(だって今日に限って一人遅刻して到着、遅刻してる間に既に譜面、ワタシメの席に置かれてました…。)
と、せんせいにプチ抗議したら。
せんせいにこやかに、一言。
「今回は1st一人やから、な。」
さらなる衝撃が…。
「ありえへんっっ!!!」
(と、レッスン中小声でつぶやいてました、ワタシメ。ちゃんとレッスン録音音源に、そのつぶやき声まで録音されてました…。)
岸和田は、チェロ弾き、3人。
チェロパートが3つある時はたいていワタシメ、2ndを弾いてます。
1st弾く時は、二人で1st弾くか。
2ndが極端に難しい時なんだよなぁ…。
一人で1st弾くのに、この譜面、高い音いっぱい出てきて。
明らかにワタシメには難しいのに…。
なぜなぜワタシメ一人で1stなのぉ…。
「なんだこれ!!!」
(って、この声もちゃんとMDさん、拾って録音してました…。)
なんでなんで1st…できないです(T_T)
音符の下に線がありすぎて、何の音か読めません…。
飛びまくって、瞬時に音取れません…。

でも、今日弾けないながらも、何回か弾いてるうちに。
実は、これって、こんなにきれいな曲なのねって、弾いててすごく暖かい気持ちになりました。
せんせい、ゆったりめで優しい音色の感じな、こういう曲アレンジするの特に、お得意な気がします、多分。
前の発表会でみんなで大合奏した、冬ソナの「My memory」とか、この前弾いてたハウルの「世界の約束」を思い出す感じ。
やわらかくって、淡い優しい世界なんだけど、奥深い感じのアレンジです。
旋律にふわっと乗っかるように、誰かが答えて歌うみたいな感じ。
それがまた心地良いんだなぁ…。

一人で1stは、かなり久しぶりなので、根性入れなきゃ。
(あ、この前まで弾いてたビートルズって、ワタシメ一人1stでした、そういえば、笑、でも、あの曲は、2ndの譜面が、重音出まくりでワタシメには絶対弾けませんってくらい難しかったから、ワタシメが1st弾いてたわけで…。)

練習頑張りますっ!

今日のおまけ。
そうそう、本日から、ヴァイオリンさんが1人増えました♪
チェロ弾きkimunonさんの奥さまさんです。
くいんてっと(5人で五重奏)でも、すごい楽しかったんですが。
6人になると、やっぱりまた全然違う!!
音がすごい分厚くなりました。
今まで、チェロ3人ヴァイオリン2人で、下がどっしりしてるアンサンブル。
大概チェロ1stが、ヴィオラ音域を担当してて、とはいえ、低音が響きすぎる!ってのがあったけど。
ヴァイオリン一人増えたら、ちょうどバランスよくなって。
いい感じです、ますます、みんなで合わせるの楽しくなりました!!
(…って、だから今回そのヴィオラ音域の1st弾くの、よりによってワタシメなんだけど…。)
奥さまさんも、この前の発表会で初めてお会いした時の印象通り、とても感じのよい素敵なかたで。
よかった〜♪
って、るんるんと、既に来週が待ち遠しいワタシメなのでした。
早く来週に、ならないかな…。

2007.05.11 Friday

銀のぶどう☆


東京出張へ行った親友が。
「銀座の有名なお菓子屋さんのチーズケーキ、知ってる?」
と、買ってきてくれました。
「ざるに入ってて、スプーンですくって食べるケーキなんだけど…。」
うむ、そんなおやつが江戸にあると、うむ、聞いたことあるかも。
と言うことで、早速。
ぱくっ。
「………うーんっっっっっん!!」
ふわふわ、まろやか!
口の中でとろけます!
かぁなぁりっ!!、おいしいです。
銀のぶどう(という名のお菓子屋さん製造。)なかなかやるなぁ。

2007.05.10 Thursday

きばらんな☆

kirikoのおばーちゃん。
84歳、めちゃくちゃ元気で、鹿児島県にて一人暮らし。

本日帰宅すると、はは(母)がおばーちゃんと電話中。
で、おばーちゃんが、たまには代わって!とその遠い向こうで言ったらしく。
久々、祖母とお話しました。

祖母にはえっと…11人も孫がいて。
時々「さとみちゃん、うんにゃ、ひとみちゃん」
…ばーちゃん、どれも「はずれ」、ワタシメ「kiriko」です。
って具合で。時々、ごちゃ混ぜにされちゃうワタシメ。
なんせ、一人だけ遠い街にいる孫なの上。
かなり長い間、会ってないワタシメ、なんです、が。

おばーちゃん、人事異動で職場が変わったワタシメの事情を、ちゃんと知ってて、んで、お話したかったみたい、でした。
おばーちゃんのお話は、いきなり。
「えらかったねぇ、辛いねぇ、辛いと思うけどねぇ、辛いのはみんな、同じなんだからねぇ」
と、電話の向こうで元気にはきはき、な、おばーちゃん。
「おばーちゃんも、元気で田んぼ仕事頑張るから、あんたもね」
と、お話の締めくくりにばしっと言ったひとことが。
「きばんなさいよー」
でした。

文字で表すと、わかりにくいんですが。
関西生まれ関西育ちのワタシメの関西弁に対しても、おばーちゃんが話す言葉は。
もちろん、生粋の「かごいまべん」(鹿児島弁)、です。

他の孫と、かなりよく名前間違えられても。
めちゃくちゃ遠くに離れて住んでても。
おばーちゃんは、ワタシメにとっても。
「おばーちゃん」なんだ…。

84歳の、ワタシメのおばーちゃん、は。
みんなが止めるのも聞かず、毎日夕暮れまで田んぼでお仕事してる、元気なおばーちゃん、です。
見習わんな、あきません。

「きばらんな!!」

2007.05.09 Wednesday

まんごぉー☆


kirikoのマンゴーシリーズ拍手

…ってことで。
ワタシメ、歯医者さんのため。
本日一日、お休みいただきました。
休みついでに、梅田へお買い物。
ふらふら歩いてると、いつも長蛇の列!!な、マンゴーのカキ氷屋さんが、平日ってこともあって、空いてる!!のを発見!。
……マンゴー、実はワタシメは苦手だった(一応過去形)なんだけど…。
(yukirinはかなりのマンゴー好き、ですが、笑)

そんなわけで、ふらふらと、立ち寄ってみました。
うむ、マンゴー食べられる!!
ちなみに、黒く写ってるのはタピオカです。
なるほどなぁ、長蛇の列もできるかもなぁ…
と、妙に納得して帰宅しました。
(ただし、カキ氷食べたら、少し寒くなった気が…笑)

2007.05.07 Monday

せぷてっと☆

後半の連休中の宿題。
1.チェロの練習。
2.発表会の写真の整理。
3.よく遊ぶ。
4.よく休む。

…って。
結局、ワタシメ3.と4.以外。
何もしてない、じゃん!!!
……って、発表会の写真、部屋中に広げて反省してる時に。
思い出しました。

「そういえば、岸和田のアンサンブル、5月から6人になるんでした!」

勝手に、岸和田のみんなのこと「きしわだ あんさんぶる くいんてっと」
と命名してるワタシメですが。

くいんてっと=5重奏。
ヴァイオリンさんが一人増えてヴァイオリン3人、チェロ3人の6人。
6重奏=??

……調べました。
「せくすてっと」と、言うらしいです。

……ってか「くいんてっと」みたいに。
「かわいくないじゃん!!」
……と、心の叫び。
うむ、なんか響きもきれいじゃないし。
(って、そう言うんだから、しかたないんだけど…)

そもそも、演奏者は5人(5月からは6人)だけど。
せんせい、指揮者で一緒に演奏してるのに。
「せんせいを、数に入れないのは、おかしいじゃない!!」
と、半ば自分で強引に結論。
7重奏は?

…調べました。

「せぷてっと」

決めました。
もちろん、独断です。
そんな呼び名使うの多分ワタシメだけです(笑)。
くいんてっと、程、響き的にかわいくないですが。
みんなで、7人であることには、間違えないわけだから。
5月から。

「きしわだ あんさんぶる せぷてっと」

に、勝手に名称変更です、笑。

……ってか、名前はいいから、発表会の写真整理しなきゃ(汗)

とにかく、名前はどうであれ。
みなさま、今後ともよろしくお願いいたします☆

2007.05.06 Sunday

しんりょくのごがつ☆


今回のコーディネートは爽やかな感じをイメージしました。
今回は40代後半の男の人との二人担当でした。
京都が大好きな方で緑を主に和洋折衷を強調されたので
こんな感じとなりました。
ゴールデンウィークのせいかお客さんもまばらだったので
私は新規がくると婚礼サロンで打合せをせず
絶対このコーディネートの部屋へ引っ張っていって
お話をすすめました。
先輩方に半ばあきれられたりもしたけれど
せっかく相談コーナー作ったのに利用者ゼロなんて
あり得ない!!もんね〜。

2007.05.05 Saturday

ばんこ☆


隣町の大きなショッピングセンターへ、両親と買い物に行くと。
スーパーの中に、見覚えのある白い大きな牛さんが…。
♪焼肉焼いても 家焼くな♪
って、テレビの向こうで。
リズムよく唱えながら、度迫力で街を闊歩していた…
「ばんこ!!!」
って、言った瞬間、彼女と目が合いました、ので。
記念撮影♪させてもらいました。
(キャラクターにはかなり詳しいかも、です、ワタシメ)

最近ばんこのテレビCM見ないような気がしますが…。
(…ってワタシメ最近ほとんどテレビ見なくなった気もするけど…。)
ばんこが元気そうで良かったです、笑。

2007.05.04 Friday

ふーしゃ☆


deco師匠と二人で、琵琶湖へ来ました。
風車の村です。
お天気が良くって、師匠のお弁当もおいしくて、お腹も一杯で、ああ、とっても気持ちいい………
運転中の師匠を横目に、助手席で、意識が遠のくワタシメ。
「kiriちゃん、次、どっち曲がるの?」
「…むにゃ、はい、そうですね…。」
「もー地図貸して!!」
師匠に話しかけられても、お返事かなり、あいまい。
しっかり抱っこしてた地図を取り上げられても、全く気づかずで。
「ごはん食べささないと動かないカーナビ」
の役目も果たさず。(たらふくご飯食べたのに…。)
………つまり。
助手席で完全に眠りまくってる、何とも失礼な弟子kirikoだったのでした。

追記。
目が覚めたときのお話。
師匠「kiriちゃん、あの看板、見える?」
kiriko「うにゃ、あれれ??見えませんっ!!」
師匠「コンタクト入れてるんじゃないの?」
kiriko「入れてきました、でも、見えません、ありゃ、コンタクト、片方入ってないかも!!」
…大騒ぎで、車内二人で探すも、コンタクト見つからず…。
帰宅後も、師匠の家の中二人で這い蹲って探しましたが、なくって。
まさか、ケースに片目だけ入れっぱなしってことはないよね?
……………って、念のため、ケースみたら。

30秒後、師匠の声が響き渡りました。
「kiriちゃんっっっっっっっ!!!」
…と、師匠が呆れたのは、言うまでもありません。

だって。
ちゃーんと、コンタクトのケースの中に。
ワタシメの、右眼のコンタクト、入ってたんですもん。

2007.05.03 Thursday

ひぇ〜山☆


なんだこの急傾斜!って言いながらケーブルカーに乗り。
ロープウエーで空中散歩をしつつ、乗り継いでやってきました。
比叡山です。
人相の悪いペンギンさん(笑)と二人、やってきました。
美大を出た彼女にぴったり?!な、モネの庭でお散歩です。
着いた時はとても良いお天気だったのに。
…今。
「雷を伴って強く降るでしょう」、天気予報のキャスターさんの言葉は。
こういう時に限ってちゃぁんと、当たり!…で。
実際に豪雨が、降ってってます!(T_T)/~
休日も天下無敵の嵐を呼ぶワタシメです。
(ペンギンさんもかなりな雨女…。)
しかも、目の前ですごい音で雷が!
いなづまが、落ちていきます、怖い……。
今から帰りのケーブル乗ります。大丈夫かなぁ?

2007.05.02 Wednesday

せれぶ☆

そういえば、美容院大っ嫌いkiriko、先日半年ぶりに髪いじってきました。
(チェロの発表会だったから…何か用事がないと、行かないんだよなぁ…美容院。笑)

4月から人事異動で、職場変わったワタシメ。
お仕事一緒にしてるメンバーも、全く知らない人ほとんど。
しかも新しい職場は、25人の大所帯で。
ようやく皆さんの顔と名前が一致するようになって来ました、状態で。

そんな職場で。
まさか、髪を切った(って言うほど実は切ってないし。)ことに気づく人なんて、居るわけがない!
と、当然のように思ってて、しかも自分が髪型変えたこともすっかり忘れてたら。
同じ歳(でも早生まれのワタシメが学年は1つ上)の課の方(男の子)が。

「kirikoさん……セレブな髪型っすねぇ〜!!」

と、いきなりおっしゃられて。

ひょぉぉ。
気づく人は気づくのね、やっぱり。
と、びっくりしたワタシメなのでした。

身だしなみは、大事にしましょう。
誰もワタシメの外見なんて気にしてないし、誰にも「ダサい」とか「センスない」とか「だらしない」なんて思われてないから大丈夫!なんて思って、手抜きなワタシメですが。
案外、見られているものなのかも知れません。

ワタシメも、いい加減いい年のおばちゃんなので、
ちょっとは気にするようにしなきゃ、です。

しかし、ストレートの髪をパーマにしたら、
「セレブ」なのか??
セレブな髪型って、一体………。

2007.05.01 Tuesday

元気の素☆


職場のデスク上に、一枚、写真が増えました(^O^)。
29日の発表会の写真。
「きしわだあんさんぶるくぃんてっと」の5人でせんせんせいを囲んで一緒に撮った、大切な記念写真の一枚です。
挫けそうになったら、みんなの笑顔見て、元気を出そう!って(^^ゞ。

ちなみに、隣に写ってる鮮やかな色の写真は、親友と一緒に「夢と魔法の王国」(=つまり東京ほにゃららランド、ですね〜)へ行った時の記念写真で、2002年からずっと入れているものです。

お仕事の邪魔にならない程度に、ちょっと目にとまる所に、素敵な想いの詰まった写真置いておくと。
怒ったり、落ち込んだりした時に、ふと、我に返って冷静に、前向きにお仕事できます、よ。
(それってワタシメだけ??)

みんなの笑顔に励まされ、ゴールデンウイークもカレンダーどおり、お仕事、頑張ります。
| top |

Page Top

Calender

<< May 2007 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Recent Comment

Archives

QR Code