2007.08.25 Saturday

月夜。


地元(ワタシメの住んでいる街)の花火大会です。
毎年、8月最後の土曜日に開催、と決められてるらしいので。
この花火が終わったら、夏休みも終わりです。
今夜は月もきれいです。
花火の中に、13番目の月が、まるで花火散らした、大きなかけらみたいに、写っています。

本日も「目つきの悪いペンギンさん」(注;パンダさんの恋人ではなく親友です。)と、一緒です。

しかしうちの街の花火大会はあちこちに宣伝?告知!が載るせいか、毎年訪れる人の量が倍増して行ってる気がします。
昔は、さびしい、そうそう、まぁ、上げられる花火の量も少なくって。
しかも昔は、飛行機飛んだら上げるのストップしてたような記憶あります。
そんなこんなで、途切れ途切れにぽつぽつ…と花火が上がる、そんな花火大会だったんです、が。

今は、3,500発だったかなぁ。
結構にぎやかに花火上がりますので。

地元じゃなかったら、来るの大変だろうなぁ…と。
会場最寄り駅のJRのホーム、あふれんばかりの人!!
そんな風景を横目で見つつ、人影まばらな道を自転車で快適に走行して。
とにかくの、あまりの人の多さに、時代の流れを痛感ながら。
月に照らされての帰り道でした。

 

Comment

懐かしい…○△川の花火大会。

徒歩数分の場所で見られるところに住んでいたのだな〜と、しみじみ思いました。

今の家からは、遥か遠くに打ちあがる花火を、ベランダから眺める程度です。
(今年は見損ねた…)
丸藻 | 2007/08/27 11:28 PM
丸藻さま

こんばんは、いらっしゃいませ〜。

ちなみにこの日の花火は、ほにゃ川の大会でも、南のほうのうちの市の分でした。

となり街ととなり街が合同でする、我が家により近いほうのほにゃ川花火大会は、1つ前の週に行きましたよの日記書いてます〜。

近くに大きな川があって、花火が2回も観られるってのは贅沢なことなんだろうねぇ…。

そうそう、昔は、地蔵盆でもらったお菓子を持って、みんなで歩いて河原まで観に行きましたねぇ〜。
そんな時代が懐かしいです。

今では花火の日になると、川沿いにおまわりさん、何人立ってるの!!って感じで。

訪れる人も比べ物にならないくらい多いし。
にぎやかですよ。

ま、それも、街の活性化って言う点ではよいことなのかも知れませんが。
毎年、どこと無くさびしい気もしつつ、ですよ。

とにかく、今も昔も変わらないのは。
この花火大会が終わったら、夏の終わりを実感することかなぁ…。

と、かなり歳をとった人みたいなコメントを、ついしてしまいましたkirikoでした〜♪

ではでは、コメントありがとうでした〜☆
kiriko | 2007/08/29 11:21 PM

Post a Comment










Page Top

Calender

<< November 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

Recent Comment

Archives

QR Code