2010.01.02 Saturday

Zart und mit Ausdruck

「美しく、表情を持って」

…という意味、らしいです。
(ドイツ語??)

いきなり何の話やって?
うつくしい人に、なりたいんです、それが。
「今年のワタシメの目標!!」ですっ!

…うそです、冗談です。
(…ワタシメが「美しく」なんて、ありえない…)

はい。
また、年賀状のお話です。

今日は、ワタシメの「年賀状第2便」(年末に大急ぎで描いて書いた物)の、お話です。
(ポストに投函したのって、確か大晦日…。)

第2便は。
チェロ弾きさん&楽器されてる皆様宛、の、年賀状、でして。
何が違うのかと言いますと。
音楽仲間な皆様に対して、のもの、なので。
「チェロ弾ききりこ」のイラストが描いてあります。

毎年。
このチェロ弾きバージョンが、ものすごく頭が痛くて。
うーん、うーん…と、かなり悩んでマス。
(で、去年は♪ぎゅーにゅー石鹸、良い石鹸♪と、無茶振りなはがきを書いたワタシメだったのですが…。)
ここ最近。(戌年くらいからかな?)
チェロ弾きな自分+なんかの楽譜
を、描いてるんですが。

…なんかの、楽譜ぅ??

と、そこも、今年は、かーなーりー、悩みました。

最初に思いついてたのは。
とらのオーケストラのエキストラな、きりこ」
の、イラストだったんだけど。

…とらのオーケストラ…。
一体何匹のとらを描かなきゃあかんのん?
「ヴァイオリンとら」だけで、24匹?!

…むりやし…。
チェロ弾いてる自分を書くだけでも面倒やのに…。
だいたい、ワタシメのお絵描きレベルで。
「ヴァイオリン」と「ヴィオラ」や。
「オーボエ」と「クラリネット」を描き分けられる自信もない…。
正面からみた「トランペット」とかも難しそうだし。
そうなると「トロンボーン」とかも描けない自信ありやで…。

ってことで。
アイディアは、我ながら偉いやん!と、思ったのですが。
その手間と、そもそものワタシメの画力のなさに、あっさり却下。

そのほかにも。
トラどしやから「トランペット吹ききりこ」とかも考えたけど。
ワタシメがトランペット吹きって、絶対にありえないし…。
(多分ワタシメが絶対に出来ない楽器の最たる楽器がトランペットって気がする…肺活量ないし、あんな大きな音の出る楽器を、この実は小心者なワタシメが堂々と吹くなんて、絶対にできっこない…。)
だから、トランペットって、めっちゃ格好いい楽器な分。
描くの、だから、難しいってば。

と、これまたそんな理由で却下。

そうこうしてる間に。
うぎゃー、年が明ける…

と、大騒ぎとなり。
結果。

ええいっ!!!

と、前例踏襲主義に走ったワタシメだったのでした。

せめて配色は変えたかったのですが。
如何せん、使用するのが「ももいろの年賀状」だったので。
…緑とか、ブルーにはできへん(T_T)
ということで。
ここのところワタシメの年賀状って常にももいろのバックやんなぁ…
と、思いつつ。
思いっきりももいろの年賀状になっちゃいました。

でも、今年は。
チェロ構えること自体放棄させてるんですよ〜。
いつもなら、チェロを持った自分、もしくはその年の干支さんにチェロ弾かせてるものを描くんですけど。

今年のワタシメ。
チェロ持ってないです。
干支さんも弓を握ってるだけで、弾いてません。

なんで?って?

だって、楽譜が…。
「こりゃたぶん無理ね〜♪」
ってのを、描いちゃいましたので…。

だから、ここのところ。
チェロ弾きな自分+なんかの楽譜。
を、描いてるワタシメ、なんだけれど。

なんかの楽譜部分が問題でして。

今年の楽譜。

何の曲を描いたって?
はい。

あのぅ…。
シューマンが、今年生誕200年っていうから…。
はい、ショパンも、今年生誕200年なんですよね。
で、ワタシメ「なんちゃってなんちゃってなピアノ弾き」として、弾きたいなぁって思うのはショパンだし、ショパン好きなんですけど。
でも、ショパンはあまりにメジャーすぎるので。
だから、他にもショパンの年賀状を作る人は大勢いてそうだし。
そもそも、戌年にショパンの「子犬のワルツ」を描いちゃったし…。
しかも、ショパンのチェロの曲なんて、難曲通り越して大曲で、何をどうしたってワタシメには絶対弾けない。
なので、ショパンは、却下。

で、思いついたのがシューマンなんですけど。
シューマンなんて、それこそ。
「トロイメライ」
しか、知らんし…。
そもそも「トロイメライ」って、ピアノの曲やし。
(…ピアノでは難しすぎて結局全く弾けなかったですけど。で、チェロで弾きましたけど…。)
それこそ、メジャーすぎますやん。
かといって、今度オケの演奏会で弾く「ゲノヴェーヴァ序曲」の譜面なんて、描いても誰もわかんないし、スコアを描いても仕方ないし。

うーん、何描くねん…。

と、悩んだ結果。

2年程前に、チェロ友達?!の「せんせいの生徒さんのお母さま」に。
「きりこさん、シューマンの幻想小曲集の曲、弾いてみたら?」
と、言われたことを、ふと思い出したのでした。

ちなみに、その時、おかーさま曰く、は。
「短調だけど、3曲あって。
3曲ともすごくきれいで、歌わせて弾く曲だから。
あの曲、きりこさん向きっぽい。
次の発表会で弾く曲、それがいいかも。」
…ってこと、だったんですが。

あのー、おかーさま。
ワタシメ短調の曲って大大大っ嫌いなので。
短調ってだけでありえません。

ってことで。
聞いて即却下してたんです。
なので、その時は。
それがどんな曲かを調べることさえ、しなかったんです。
もちろん、発表会で弾くこともないですし。
そもそもせんせいに。
「おかーさまがそう言っていらしたので、シューマン弾きたいです」
なんて、言おうと思いもしませんでしたが。

シューマン200年ですか…
と、思ったときに、いきなりふっと、
たーしーか、おかーさま、シューマンの曲、って言うてはった。
と、思い出しまして(よう2年前の話覚えてたなぁ、ワタシメ、って、自分でもすごいびっくりしましたが…。)

シューマンの幻想、チェロの曲で、短調で、3つある曲。

これだけの断片的な記憶をキーワードにして。
インターネットで検索をかけただけなのに。
ちゃんと、何の曲か、正式なタイトルかもわかって。
しかも、サンプル楽譜にたどり着けたんですよね〜。
…つまり。
チェロ弾きの中では超メジャーだった曲らしくですね…。

しかも。
何気に、ワタシメのパソコンにその音源、実はありまして…。
ずーっと前にレンタルしてきたなんとかさんのCDにちゃんと入ってまして。それをPCにその時落としてまして…。

って、聴いたら。
何だこりゃ?
おかーさまの言いたかったこと、判る気がする。
「短調だけど、きれいな曲で、きりこさんが好きそう。」

うむむ。
そうですね、ワタシメこういう曲、嫌いじゃないです、むしろ好きです…。

…って、それ以前に弾けるんかい?!って所が、だから問題なんですけど。
って、それの話は、とにかく、置いておいて。

つべこべいってたら、お正月に間に合わないどころか、1月中にみんなの手元に年賀状届かない!!

と、言うわけで。

今年のチェロ弾ききりこの年賀状には。
シューマンの「幻想小曲集Op.73第1楽章 〜美しく 表情を持って〜」
が、描かれたのでありました。
(弾ける弾けない云々を考えてる余裕がなかったゆえに、だから、チェロを構えてもない自分のイラストにしてますが…。)

はい。
だーかーら、思い付きですし。
切羽詰って、無理やり、えいっ!!て勢いで描いただけですし。
そもそも、おかーさまが「発表会で弾いたらいいのに」とおっしゃったのは2年も前の話ですし。

決して。
「次の発表会で弾きたいです」
って意味ではないですから。

と、ここで一応念押ししておきます、笑。

でも、年賀状を描いている間。
せっかくなので、ずっとこの曲、聴いていましたが。
聴き続ければ続けるほど、やっぱり確かにきれいな曲なので。
せっかく今年はシューマンの年でもありますし。
時間に余裕ができたら、今年中にこの曲、弾いてみたいなぁ…
と、ちょっと思ってみたりした、きりこだったのでした。

…片手間で、簡単に弾ける曲と違いますっ!
って、言われちゃうかな?

とにかく。

「美しく 表情を持って」

ワタシメがうつくしくなるなんて絶対に無理だけれど。
せめて。
どんな曲を弾く時にでも。
そんな演奏が出来るようなチェロ弾きになれたらいいなぁ、と思う、ワタシメだったのでした。


練習しなきゃ。
(年が明けてから一回も楽器触ってないワタシメです、笑。)

 

Comment

Post a Comment










Page Top

Calender

<< November 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

Recent Comment

Archives

QR Code