2006.04.14 Friday

安全第一。早起一番。

今朝の、出来事。

職場へ向かう道すがらのおはなし。

ワタシメ、片道約3.8キロ、環境のため、健康のため、毎日自転車通勤。

今朝、とにかく急いでいました。
交差点で直進しようとしたら、信号が赤になり、突如左折しました。

角を曲がった時の私のスピードたるや。
相当なものだったと思います、なのに…。

もうお分かりですね?
曲がったところに、自転車で走行中の方が、いらっしゃいまして。

正面衝突。

私の左側で、その方にぶつかってしまい。
よろけたワタシメ、バランスを崩してしまい。
地面に勢い良くころんでしまいました、自転車ごと。

でも、どう考えても、
ワタシメが勢い良く左に曲がったことが、衝突の要因である!と、
とっさに思えたので。
転びながらも、相手の方に「大丈夫ですか?お怪我ありませんか?」と聞くと。
「大丈夫です、すみません」と、おっしゃられたので。
よかった〜と思い、とにかく先を急ぎました。

職場にぎりぎりセーフで到着してしまい。
着くなりいきなり、言い訳のように「自転車にぶつかりまして…」と、いきさつを職場の皆さんに話すと、嘱託さんがびっくりして。

「桐ちゃん!左手の小指!!腫れ上がっている!!」

…見たら、左手の小指、確かに赤く、所々青くなってる。
上下に微妙に動かすことはできるけれど、確かに痛い気がする。
さらに、「他にどこかぶたなかった?」と聞かれ。
「そういえば、地面にころんだ時、左のひざをついたような…」
と、見たら。
左のひざこぞうが、見事にすりむいていて、流血。

「保健室へ行って、消毒してもらって、手は湿布してもらいっっ!」

…と、言うことで。
時間が経つと、あれよあれよと、確かに、ひざと、小指が痛くなり。
歩くとひざは、ずきずきするし。
パソコンで字を打とうにも、だんだん左の小指が曲がらなくなり…。

でも、帰宅してしばらく、うとうとしていたら、だいぶすっきりしました。
指もグーパーできるようになりました。
ひざこぞうの痛みも、治まってきました。

父は「右手じゃなくってよかったやん」と言いましたが。
ワタシメ…一応チェロ弾き。
「右手の方が、よかったんですが…」

左手の指が、ただの突き指でなくて、骨折とかしてたら。
冗談抜きで、しばらく、楽器弾けなくなるので…。

明日は、隣町のコープさんのアンサンブル講座。
楽器、弾けると思いますが…。
(「左手の小指が青くなっている!」と指摘されて、あら、痛いわ、と思った次の瞬間、チェロのせんせいの顔が浮かびました…。)

とにかく、自転車とはいえ、大事故に繋がることも多いので。
朝、ワタシメがぶつかってしまった方に、この場を借りて再度お詫びすると共に。
交通安全を充分遵守して、通勤するように致します。

(…時間には充分余裕を持って、出勤しましょう…。)

 

Comment

Post a Comment










This Entries Trackback Url

  • http://yukikiri.blog.bai.ne.jp/trackback/46854

Trackback

 

Page Top

Calender

<< June 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

Recent Comment

Archives

QR Code