2007.08.20 Monday

開拓。


ごんちゃん(kiriko父)の会社の男の子の、北海道土産、です。
おかき、です。

…そうです。
いつぞやの日記に、書きましたね、ワタシメ
ごんちゃんが。
小さな親切、余計なおせっかいで、多大なご迷惑をかけたという、「なんとか君」の、お土産です。

「桐さんお世話になりました〜♪」

と、わざわざごんちゃん用にお土産買ってきてくださった、との事だったらしいです。
職場のみんな用として、そのなんとか君、他にクッキーやらバームクーヘンやらの大箱を購入してきて、3時に配ってたらしく。
(そのクッキーやらも、ごんちゃんの分もちゃんとあったらしくって、おいしく会社で食べてきた、と話すごんちゃん…。)
なので、みんなに配るお土産とは別!
の、お土産だったそうです…。

どこまでいい子なんでしょう、そのなんとか君。
(ちなみにワタシメはその子の名前を知らないのです、当然ですが。)

ってか、お詫びしなきゃいけないのはワタシメの家族一同なのに…。

ごんちゃんがビリビリに袋を破いて。
ぼりぼり…っと、無心で食し始めた時に撮影したので。
袋が破れてて、そこにパンダさんが挟まれてて、わかりにくいんですが。

このおかき。
deco師匠の超おススメのおかきなんですよ、偶然にも。
前に、師匠のお家にお邪魔した時に、頂きました。
(師匠は、北海道物産展とかで見つけて大阪で購入することもある、とおっしゃられてました。)
北菓楼だったかな?ってお菓子屋さんが作られてる、おかき、でして。
「北海道開拓おかき」
って名前がついてます。
味はいろいろあるのかな?
でも、これは、これまた偶然にも。
師匠がおススメ!!っておっしゃられてた、イカ味なんです。
するめの干したのが入ってて、カリカリっとしてて。

かなり、おいしいです。

しかしまぁ、なんとか君には、とんでもないご迷惑をおかけしたのに。
偶然にも。
「あのおかき、おいしかったよなぁ…」
と思いつつも、ワタシメの記憶の隅に行ってしまって、忘れ去られようとしていた、幻の?おかきを。
お土産に持ってきてくださるとは…。

なんとか君、どこまでいい人なんでしょう。
会ったことないし、今後お会いすることもないとは思いますが。
この場を借りて、改めまして、お礼と、お詫びです。

「なんとか君、本当にありがとうございました、そして、本当に何から何まですみませんです。」

(…って、なんとか君がこのブログを読まれることも絶対にありえないんですがね…。)

 

Comment

Post a Comment










Page Top

Calender

<< November 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

Recent Comment

Archives

QR Code